気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 [前回までのあらすじ]
 3日間にわたったサークルの大阪旅行もいよいよ終盤。あとは全員合流しての解散を待つだけとなったが、その時大阪は豪雨に襲われていた。一部の班が足止めを食らわされていて、全員合流→解散の流れはこの状況では厳しいとの判断が下った。その結果、青春18きっぷで帰る人だけ先に大阪を出ることになった。こうして、同じく青春18きっぷを使って帰るという友人とともに、帰路に就くことになったのだった・・・。


 まずはなんばを後にして、JRの大阪駅かその辺りに出ることに。こういう時って御堂筋線に乗るのがオーソドックスですが、我々は青春18きっぷを使っている身。同行している友人の提案では、JR難波に出て環状線とかに乗って大阪に出る方が安上がりとのことですが・・・。

 環状線陥落。

 まぁこの大雨じゃ仕方ないっすよね・・・(^^;; 結局御堂筋線で新大阪へ。
 ここでJR京都線(正式名称:東海道線)に乗り換えるわけですが、ダイヤは案の定めちゃくちゃ。もちろん新快速は全滅です。快速は何とか運転されていて、行き先も「米原」。米原まで運転されるかは非常に微妙な状況ですが。
 こうして快速米原行きに乗り込みます。車掌によると、この列車は今のところは米原行きとはなっているものの、米原まで行くか、それとも高槻止まりになるかはまだ分からないとのこと。茨木あたりで自転車並みのスピードになっても、摂津富田(高槻の1駅前)で足止めされても、この列車が米原まで行くかどうかのアナウンスはなし。
 そして問題の高槻に着く直前。ついにきました。

 「この列車は高槻で運転を打ち切らせていただきます。お急ぎのお客様にはご迷惑をかけることになり、申し訳ございません」


 もはやゲームオーバー寸前ですねorz
 いや、新大阪の時点で既に死亡フラグが立っていたというのは否定できないんですけど・・・ねぇ・・・。。。

 幸いにも阪急は通常通り動いているとのこと。となると高槻市から阪急に乗り、烏丸で地下鉄に乗り継げば京都にたどり着くことができ、JR線に戻れます。
 もちろん振替輸送。まさか18きっぷで阪急電車に乗ることになるとは、万博公園にいた時は全く予想できなかったな。そもそもこんなことが起こると予想すること自体不可能ですが。

 こうして阪急→京都市営地下鉄と乗り継ぎ、何とか京都に到着。なんばを出て既に3時間近く、そして大阪→京都の移動で2時間。少なくとも自分の中では前代未聞です。
 JRのホームに行こうとすると、これまた驚愕の光景が。
 列車を待つ乗客の列がホームには収まりきらず、駅構内の連絡通路にまで列が広がっていたんです。警備員の姿もちらほら見え、「めちゃくちゃな状況におかれているんだな~」と改めて実感。
 驚いたのはこれだけではありません。ここで何と我々と同じく18きっぷを使って移動中の先輩と会ったんです。その先輩は北陸方面へ行くとのことなので、米原までは3人で行動することになったのでした。
 そしてようやく琵琶湖線の列車に乗車。車内は大混雑でしたが、3人とも座れました。新快速でしたが、ダイヤが原形をとどめてないほど乱れているので、新快速らしいスマートな走りができる状況じゃなかったというのは言うまでもありません。そういや行きも新快速が運休していたし・・・というわけで、京阪神のエース新快速の本来の力を、一度も味わうことがなかった今回の大阪旅行なのでした。

 さてさて、この後どうするか。今日中に帰京することは100%無理というのは調べなくとも分かっていること(そもそも遅れなしでもギリギリだし・・・)。なので相談の結果、早い段階から「行けるとこまで行く」という結論に落ち着きました。新大阪出発時点での宿泊候補地はこちら。
 ①静岡(できればここまで行きたい)
 ②浜松(ここまで行けるだけでも充分)
 ③名古屋(最低でもここまでは行きたい)

 しかし列車の遅れや振替輸送などで時間が経つとともに、①と②の候補地に行くということも厳しくなり・・・。。。
 最終的には宿泊先は名古屋に決定。京都から乗った新快速の車内でホテルを押さえました。
 まぁ駅前に何もないことで有名な米原で詰んでしまうよりは大分マシ。ていうか名古屋のホテルに泊まれるだけでも充分有難いことです。

 米原で先輩と別れた後、名古屋方面へ直通する列車に乗り換え。こうして2人は何とか名古屋までたどり着いたのでありました・・・。
 ちなみに名古屋に着いたのは夜の11時頃。なんばを出てから8時間かかりました。ちなみに大阪~名古屋は新幹線だと1時間。新幹線って速いなぁ・・・(遠い目

 何はともあれ、名古屋から地下鉄で1駅のところにあるホテルに投宿しました。1人あたり3000円台の部屋でしたが、結構いい感じでした。

 翌日はゆったりと起床し、チェックアウト時刻の10時に出発。特に大きなダイヤ乱れに巻き込まれることもかく関東圏突入。横浜でここまで同行した友人と別れ、帰宅したのは夕方5時過ぎとなったのでした。



 今になってこの旅を振り返ってみると、真っ先にこう言うでしょう。
 ここまで大変な思いをした旅は今までなかったな、と。
 それと同時に、かなり貴重な旅となったというのは事実。予期せぬ形ではあったものの、帰りは泊りがけで2人旅とか、今まで全く経験していなかったわけで・・・。
 結果的に色々な意味でとんでもないことが次々と起こりましたが、これはこれでアリなのかな~、なんて思いました。もちろん旅行中のストレスは半端なかったですが。

 ところで、写真は?
 いやいや、写真は?って、カメラを持つ気力がどこにあったと言うんですか。

 最後になりますが、自分にも、帰路に同行した友人にも、そして今回のサークル旅行に参加した皆さんにも。
 本当にお疲れ様でした!

 (それ、ここで言うことか・・・?それに旅行から2ヶ月近く経ったこの時期に言うことか・・・?)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/78-0eaafcc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。