気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



kako_127.jpg

 <あらすじ>
 観光列車にSLと、怒涛の肥薩線マジックにお腹一杯。そんな五日目の宿泊先はなんと旅館。慣れない・・・というかほとんど誰もしないであろう「ひとり旅館」に少し戸惑いつつも、南阿蘇の夜は更けていくのだった。



 この旅もいよいよ折り返し地点をまわりました。そしてこの日も朝食を食べてからの出発です。
 朝食は旅館によくある和食みたいな感じでしたが、バイキング形式でした。ただ、漬物の味がキツかったというのは・・・(><)

 朝食と準備を終えてチェックアウトのお時間。昨日の夜、静寂に包まれた旅館の部屋の中で呟いた一言を思い返してみて下さい。
 「とんでもない額のお金を取られるんじゃないかなー、これ」
 そう、かなり気にしているんですよね(^^;;; 

 そして精算の時に言われた一言
 「78000円です」

 そうかぁ・・・。。。やっぱりここまでの値段になるか・・・。。。昨夜の料理とか金かかってそうだったもんな・・・(^^;;;


 ・・・ん?なんかおかしいんじゃないの。確かに部屋は雰囲気あったけど、そんな7万以上かかるようなめちゃくちゃ豪華な部屋とはお世辞にも言えない。下手したらボッタクリにもなるんじゃないの(汗

 実はオーナーの子供か孫かは知りませんけど幼子がフロントにいて、その子供が「78000円」と言ってしまっただけのことなんですよ。
 要するに、ただ単に無邪気な子供の無邪気な発言だったってだけなんですね(^^; 実際にはゼロが1つ少ないのでご安心下さい。
 そんな金額だったら、おじさん破産しちゃうよー。と心の中でつぶやきつつ、もう一方のブラックな自分は「この歳にして商魂たくましい子供だなー」と心の中で呟く(殴

 何はともあれ、こんな所で「はじめての~、ア○ム」なんてことにならなくて済んで安心。旅館を後にして最寄り駅の長陽まで歩きます。
 地図を見ながら歩いていたこともあり、何とか迷わずに長陽駅に到着。
IMG_k7635.jpg

IMG_k7644.jpg
 南阿蘇鉄道で1駅。立野で九州横断特急に乗り換えます。
 ていうか、乗り換え時間がたったの2分って正直どうなのよ。。。急いでJRのホームに向かって、ちょっとだけ列車の写真撮って、乗り込んだらすぐにドアが閉まるというレベルのタイトさ。下手すりゃ目の前でさようなら~なんてことも有り得ますし(^^;;;

 あとこれも余談になりますが・・・。
 「九州横断特急」というネーミングセンスもちょっとねぇ・・・。。。そもそも今は宮地~豊後竹田間が水害で分断されているから「横断」になってないし。

 おっと愚痴ばかりになってしまいました(^^;;; そんな時は立野のスイッチバックを見て心を晴らしましょう。
 ていうか、なんか微妙な空模様。。。この先訪れる場所はかなり天気に左右されるし、大丈夫でしょうか。
IMG_k7647.jpg

 「横断」しない九州横断特急(爆)に20分ちょっと乗って阿蘇に到着。ここでバスに乗り換えて阿蘇観光に向かいます。
IMG_k7653.jpg
 観光バスタイプのバス来た。

 途中阿蘇の名所の一つである草千里ヶ浜らしき景色も見えましたので、バスの車窓から撮影します。
 今回はその先の中岳第一火口まで行く予定ですが、あまりにも天気がヤバかった場合は安全策で草千里ヶ浜で止めておくつもりだったんですよ。
 空模様を見るとどうにか雨は降っていないし、阿蘇山のHPを見ても規制とかは特に出てない。
 「こりゃ行けるな」
 というわけで引き続き阿蘇山を目指すことにしました。

 バスは終点に到着し、さらにロープウェイに乗り換え。
 見たところ韓国人か中国人のツアー客ばかりで、不思議にも日本人観光客の姿は全くと言ってもいいほど見かけませんでした。今思えば、これはフラグが立っていたということなのかもしれない・・・。

IMG_k7670.jpg
 こちらのロープウェイに乗り、一気に阿蘇山の火口付近へ。さぁ火口周辺を散策するぞーと意気込んで外に出る。

 ところが。

 外に出た瞬間。


 大雨。

 大風。

 大嵐。


 OTL


 もうねー、まともに歩くことすらままならないほどの雨と風でしたよ(泣
 そりゃぁ折り畳み傘も使い物にならないですよ(><)
 その後、壊れた折り畳み傘は火口付近に捨てられるという惨めな最期を送ったのでした。

 しかも数メートル先の視界も封じられるほどの霧でしたから、立入規制になるのは当然。
 というわけでまともな写真もこれしか残ってませんorz
IMG_k7684.jpg

 2・3歩歩くだけでビッショビショになるこの状況ですから、早々とロープウェイ乗り場に避難しました。
 もちろんびしょ濡れ。しかも高地だから寒い(汗 正月以来の「旅先でぶっ倒れる」なんてことも現実的にあるかもしれませんorz
 いやぁ~、火山を見て自然の脅威を知るはずが、別の形で自然の脅威を知るとはね(涙
 でも、なんか分かった気がする。
 これが韓国や中国から来たような観光客しかいなかった理由なんだなと。日本人はこんな最悪の天気の日に阿蘇山に行くわけがないんだなと。

 大した収穫もないままにロープウェイで下に戻る。
 これまでの旅先でのワースト記録は白神山地の山の中でゲリラ豪雨に襲撃されたことでしたが、それから1年も経たずしてその記録を軽々と超えてくるとは・・・(涙 もう言葉になりません。言葉にできるほど気力がありません。

 冷え切った体と冷え切ったテンションのまま、淡々とバス乗り場へ。
IMG_k7697.jpg
 なるほど、次に乗るバスはこれか。さっきとは色が違うんだな。
 ていうか、この世界からここだけ取り残されたような写真からも、いかに過酷な天候だったかがよく分かるはずです。

 体力も気力も落ちてる時って、車酔いしやすいんですよ。
 しかもバスはカーブをグネグネ走りますし、当然ながら車内ではグロッキー状態の人間が約一名(^^;;;
 ・・・あれ、前にもこんな展開あったような気が・・・。今回は最悪の事態を起こさなかっただけマシでしたが。

 バスから解放されて阿蘇駅の待合室で座っている時もグロッキー状態継続。
 もうここまで有り得ないくらい散々(涙 コンフェデの日本代表くらい散々です。
 (まぁあれは揃いも揃って強豪ばかりと当たったから、多少は仕方ない面もあったかもしれないけど。そもそもコンフェデ自体「へぇー、やってたんだ」という現実逃避感覚)

 このまま心も体もびしょ濡れのまま一日を終えるのか?いや、こんな状態のまま終わりたくない。
 これからの挽回はこの列車に託すぞ!!
 (二日前にも同じ言葉聞いたような・・・)

IMG_k7702.jpg
 JR九州が誇る観光列車の豊肥本線代表、「あそぼーい!」です。

 車内はこんな感じ。
IMG_k7709.jpg
 「あそぼーい!」といえば両端のパノラマシートが最大の魅力ですが、自分は勝負には行かず、普通の席を取ってしまったんですよね。。。指定を取った時はさほど埋まっていなかったみたいだったから、パノラマシートも十分に狙えたかもしれません。
 というわけで、展望席に未練タラタラな男がここにいます。

 阿蘇を出てしばらくした後。

 やっぱり諦めきれない!

 それに、立野のスイッチバックももうすぐ。スイッチバックは正面から眺めるに限る!というわけで最後尾のパノラマシートに向かうと・・・。

IMG_k7714.jpg
 客が誰もいない!!

 客室乗務員の目を盗みながら一番前に座ります。そう、それは空き巣の感覚に近いかも(爆
 しかしスイッチバックに差し掛かる頃、客室乗務員らしき男性の姿が。うわ、ヤバい。無断でパノラマシートに侵入したことがバレて、連れ戻されてしまうのか!?
 すると・・・。

 男性「立野まででしたら、そこ座っててもいいですよ」

 予想外の展開。JR九州さんにはホントに感謝です!
 というわけで最後尾のパノラマからスイッチバックを堪能しました。

 よく考えてみると、その客室乗務員らしき男性って、運転手さんだったのかも。スイッチバックだから運転席間を移動しなきゃいけないだろうから。
IMG_k7718.jpg

IMG_k7725.jpg

 JR九州さんのご厚意に甘えておいてこんなことを言うのもアレですが・・・。
 パノラマシートの指定席は取らなかったけど、結果論的には特に後悔はしてない(殴
 実際空模様は相変わらず良くないし。

 ていうか、これまで自分は「あそぼーい!」のような運転席が2階にある展望車両に何度か乗ってきました。

IMG_kk1244.jpg
 [名鉄7000系パノラマカー乗車時]

IMG_kk3437.jpg
 [長電1000形「ゆけむり」(元小田急10000形HISE)乗車時]

 こんな結果にしかなりませんでしたけど(苦笑
 そして今回もアレでしたから、こういう類の車両には相性があまり良くないのかも(^^;;;
 (でも、もし天気が良かったらパノラマシートは大盛況だった可能性が高いとか、そういう見方もあると思う)

 そんなこんなで列車は立野に停車。約束通りパノラマシートからは撤収です。
 ていうか立野では5分ほど停車するんだった。というわけで・・・。

IMG_k7739.jpg
 この雨でも撮影に行っちゃいます。
 結構濡れましたが、カメラはできるだけ濡らさないようにしてたんで無事でした。

 「あそぼーい!」の中に避難し、昼食。実は「『あそぼーい!』に乗ったらどうしてもコレは食べておきたい1」というのがあって・・・。

IMG_k7742.jpg
 それが「くろちゃんのあそモコ弁当」。車内販売限定です。
 このお弁当はJR九州のHPによると「乗車二日前までに引換券を購入しなければならない」みたいなことが書いてあった。そしてその引換券は水曜日乗車分は発売されないなんてことも。この日は祝日だけれども水曜日。
 ・・・あれ、もしかして、食べれない?
 実際はこのように難なく入手できました。引換券とか何だったんだ

IMG_k7744.jpg
 中身。五穀米の上にハンバーグやら阿蘇牛やらのっていて、味はかなりおいしかったです♪ 量もまあまああったし、フライドポテトも隠れた旨味って感じだし。

 この辺りからはだんだん平坦になり、車窓も住宅地になってくるので、車内探検に出ます。
 兼、マスコットキャラクターの「くろちゃん」探しw
 というわけでここからはくろちゃんギャラリーです。
IMG_k7753.jpg

IMG_k7759.jpg

IMG_k7766.jpg
 ・・・1匹くらいくまモンが混じってもそれほど違和感はなさそう(爆

 色々見て回ってるうちに列車は熊本に到着。結局あまり自席にいなかったw
IMG_k7770.jpg

 さて、次は・・・!?



 六日目 その2
 五日目 その2
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/165-faa60c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。