気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kako_127.jpg

 <あらすじ>
 三日目は日頃の行いが祟ってか地獄に落ちて・・・じゃなくて地獄巡りです。既に6つの地獄を制覇し、コンプまであと地獄2つです。



 残り2つの地獄ですが、海地獄などの地獄密集地帯からは微妙に離れていまして・・・。

IMG_k6797.jpg
 というわけでバスに乗って血の池地獄へ。燃えるような赤が特徴です。もちろんトマトジュースを入れているわけではありません(殴
 ・・・ていうか、ヘタレな写真を撮ってしまったせいでそんなに赤く見えませんが(^^;;;

 最後は血の池に隣接する龍巻地獄
 龍巻地獄は一言で言えば間欠泉。勢いよくお湯が噴出するのが魅力なアレです。
 しかもお湯が噴出する間隔も他の間欠泉に比べると短いそうで、これは期待が持てます。

IMG_k6810.jpg
 あれ、こんな写真が出てしまったということは・・・。

 実は龍巻地獄に着いた時、帰りのバスの時間まで10分となかったんですよ。
 つまり、地獄に入ってちょっと写真撮ってハイ撤収、ってこと。こんなんじゃいくら間隔が短くてもお湯が噴出するタイミングに巡り会えるわけありません。
 というわけでイメージ写真でご勘弁下さい(爆
IMG_k6817.jpg

 ちょっと微妙な終わり方のような気もしますが、これで地獄フルコンプ。こういうのはコンプリートした者勝ちなんですよ(キリッ

 当初の目的を達成したところでバスに乗って別府に戻ります。
 まぁ実際は亀川まで出てそっから電車に乗ってるんですけどね・・・。

 別府では昼飯のお時間。別府に来たからにはまずはとり天、というわけで駅前の食堂へ。
IMG_k6821.jpg
 とり天、サラダ、ご飯だけでなく、焼き魚まで付くという地味にボリュームある定食。味はまあまあでした。

 腹は満たしたものの、それでも次に乗る列車の時間まで30分以上ある。

 そうだ、温泉入ろう!

 というわけで駅前高等温泉へ。
 「あつ湯」と「ぬる湯」の2種類ありますが、ここは「あつ湯」に挑戦。
 ていうか、そういうチャレンジ精神というよりも、「ぬる湯」の温度がわが家のお風呂よりも低いもんだから(^^;;
 ていうか、「あつ湯」とはいっても実際にはちょっと熱いくらい。全く問題なく入れました。

 そして別府駅に戻ります。
 考えてみれば、地獄→とり天→温泉なので、つまりは別府観光のフルコースを満喫したってことですね。

 別府からは「ソニック21号」に乗車。終点大分まではすぐですが、こういう短時間乗車でも惜しみなく特急を使っちゃいます。
IMG_k6835.jpg
 この車内写真をご覧の通り、今度は「白いソニック」です。別府まで乗ったのが青い方のソニックだったので、丁度いい乗り比べになりました。

IMG_k6846.jpg
 大分で「にちりん15号」に乗り換え。
 車内はガラガラで、前の座席を回転して足を投げ出して座りました。

 1時間ほどで佐伯に停車。佐伯を過ぎると列車はいよいよ峠越え区間へ。
 この区間は普通列車が一日に数本しか運転されていないなど、日豊本線の中でも非常にローカルなところです。
IMG_k6857.jpg
 車窓もこんな感じで山の中。ここまで来ると亜幹線のローカル特急といった雰囲気がしますね。乗車時間は長いし、編成も4両と短いし。こういうのんびりした雰囲気はクセになります(もちろんいい意味で)。

 峠越えに入って1時間。列車は延岡に停車。延岡には数分停車するみたいですので・・・。
IMG_k6863.jpg
 留置線で寝ていたED76を撮影。
 九州は今回で三回目ですが、実はED76に関してはことごとく撮影機会に恵まれてなくて・・・。一回目の九州ではそもそも列車の撮影自体をそれほどしておらず、二回目はEH500ばかりをフライングゲットしてしまったもんですから(^^;;; ここでの撮影はある種の悲願でもあります。

 延岡からは車内販売が始まるようで。
 にちりん号の旅も3分の2が過ぎ、そろそろ小腹が空いてくる頃でもあります。
IMG_k6873.jpg
 というわけでこんなのを買いました。

 延岡を過ぎてからの車窓の見所といったらコレ。
IMG_k6875.jpg
 リニアの実験線跡。山梨の前はここで実験を行ってました。
 この実験線は宮崎方面でいうとほとんどずっと車窓左側に寄り添います。よって今座っている右車窓からの撮影チャンスはほとんど一瞬。

 こうして列車は宮崎に到着。3時間の乗車でしたが、長かったというよりは面白かったです。

 この日の宿泊地は宮崎。駅前の「リッチモンドホテル宮崎駅前」にチェックインします。
IMG_k6881.jpg
 お部屋はこんな感じ。キレイで、しかも広いです。
 今まで三畳間とかカプセルとかに泊まってきたから、余計に広く感じるのかもしれませんが・・・。
 実際にはこのホテルを選んだのは部屋の魅力というよりは、駅から近いからというのにあるんですけどね。

 一旦ホテルを出て、宮崎の街に出て夕食。
 宮崎といえばチキン南蛮。なので夕食ももちろんチキン南蛮です・・・って鶏ばっかりだな、今日の俺の食事(^^;;;
 とはいっても、お昼のとり天の時みたいに目についたお店にふら~っと入るわけではありません。あらかじめ調べていたお店に向かいます。
 それが「おぐら本店」。チキン南蛮発祥のお店で、宮崎のガイドブックには必ず載っている有名店です。
IMG_k6889.jpg
 そしてこれがチキン南蛮です。
 味はかなり良く、さすが名店といった感じ。特にソースが絶妙な口当たりでした。
 あと、プロ野球選手のサインが多く飾られていました。

 大満足でホテルに戻ります。
IMG_k6884.jpg
 その道中の街路樹は見事に黄色くなってました。3月なのに(^^;
 暖かい宮崎ですから、この時期はちょうど秋のような気候なのかもしれません。もしくは暖かいから落葉せずに残っているとか。

 ホテルに戻り、この日は11時過ぎに寝ました。



 四日目 その1
 三日目 その1
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/156-0edfcb4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。