気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kako_127.jpg

 <あらすじ>
 京都観光を終え、新幹線でいよいよ九州入り。福岡のカプセルホテルに宿泊し、翌日からの九州周遊に備えるのだった・・・。



 福岡の朝は早い。というわけでこの日は5時台に起床。
 博多から乗る列車の時刻が6時23分
 ホテルを出て地下鉄の中洲川端駅に着いた時刻が6時7分

 ・・・正直、結構ヤバい状況です(^^;;; 余裕ぶっこいていられません。
 どれくらいヤバいのかというと・・・。

 タイムリミットまで残り16分。中州から博多まで地下鉄だと所要時間は3分。
 博多での乗り換えを考えると、待ち時間が10分以内なら何とかなる。逆に10分以上だとアウト。福岡市営地下鉄のダイヤに賭けるしかありません。

 案内表示によると、次の列車は6時14分。これなら何とか間に合う!(ギリギリだけど)


 ・・・貝塚行きだったorz

 次の福岡空港行きは6時19分発でした。
 というわけで、九州周遊を始めて早々に乗り遅れ確定か?


 まだ終わっちゃいません。
 こうなったら奥の手。タクシーを拾います。
 幸いにもすぐに空車のタクシーが来たので飛び乗る。
 後は道路事情。朝早いからか道はそれほど混んでなく、信号待ちもさほどなかった。

 というわけで、乗車予定の列車には何とか間に合いました。

 ていうか、朝から綱渡りすぎるんですけど(^^;;; 旅先の朝は気をつけよう。

 それはそうとして、早速ソニック1号に乗車します。朝早いということもあってか、ガラガラでした。
IMG_k6532.jpg
 写真は小倉駅で撮影。ちょうど新鋭817系2000番台と並びました。

IMG_k6525.jpg
 車内はこんな感じ。
 一度リニューアルされているとはいえ、1995年登場でここまで近未来的なのはスゴいな。
 特徴的なヘッドレストもバッチリ写っています。でも、個人的にはリニューアル前の某ネズミーランドにも似たデザインの方が好きだったかな。

 小倉で進行方向が替わり、日豊本線に入ります。となると、そろそろあのネタが登場してくる頃ですかね・・・。

IMG_k6537.jpg
 ではご期待にお応えして。
 漢字で宇佐。ローマ字でUSA。つまりUnited States of America・・・という語呂(笑
 もちろん駅の雰囲気はホワイトハウス風じゃなく、きわめて日本的なものでした。
 もう使い古された感しかしないネタですが、この区間を通ったからには一度はやっておかないと。

 こうして列車は別府に到着。この日は別府観光をする予定ですので、ここで下車します。
IMG_k6541.jpg
 大分県は「おんせん県」として売り出し中のようですね。
 ただ、いくら別府に湯布院があるとはいえ、大分が「おんせん県」と名乗っちゃうと草津や箱根に怒られないか・・・?

 早速コインロッカーに荷物を預けますが・・・。
IMG_k6542.jpg
 全滅。

 ちなみにもう一つのコインロッカーの大半が故障中らしい。
 そこそこの規模の駅のコインロッカーで稼働率2割って、一体何が起こっているんだ・・・(^^;;;

 バスに乗って向かったのは、「海地獄前」というバス停。
 そう、これから地獄に落ちてきます。
 ・・・嘘です。別府観光のド定番の地獄めぐりをしてきます。というわけで共通券を購入。
 共通券は2000円ほど。なかなかの金額で、「こうなったら地獄をコンプリートしたい。取りこぼしは許されない」・・・なんていう変な使命感が。
IMG_k6553.jpg
 というわけでまずは海地獄からスタートです。

IMG_k6573.jpg
 海地獄。海のように青いから海地獄。
 涼しげな色をしてますが、実際は熱湯地獄です。人と地獄を見た目で判断してはいけません。
 ちなみに海地獄は一旦土産屋の中を通ってから地獄に入るという、面白い構造をしてました。

IMG_k6615.jpg
 続いて鬼石坊主地獄。灰色のお湯が坊主みたいにポコッと浮き出るのが特徴ですが、こういうのって写真を撮るタイミングが難しいんですよね・・・。ポコッと出た時に撮りたいですけど。

 続いて山地獄。地獄は地獄でも・・・。
IMG_k6645.jpg

IMG_k6670.jpg

IMG_k6672.jpg

IMG_k6681.jpg
 動物地獄なんですけどね。
 あと、山地獄の中のお店でゆで卵を買って食べました。地獄の成分が出てて、かなり締まった味でした。

 続いてかまど地獄。かまど地獄といったらコレでしょう。
IMG_k6699.jpg
 かまどの上で仁王立ちする鬼の姿はなかなか目立ちます。
 このかまど地獄で特筆すべきは番地がついていること。例えば、このかまどは二丁目にあたります。つまりこの鬼は二丁目の住人。つまり・・・(以下自粛
 あぁ、そりゃぁ別の意味で地獄だ(^^;;;

 ・・・って何を考えているんだろう、俺(^^;;;

IMG_k6707.jpg
 三丁目は足湯や飲泉が軒を連ねていて、商店街のような雰囲気。

IMG_k6728.jpg
 四丁目以降は赤や青の熱湯地獄があちらこちらに見られました。
 それらの熱湯地獄を見ている最中、地獄のまわりに人だかり。どうやら実験みたいなのが行われるようです。
 例えば、地獄の湯気に火気を近づけると、写真のように勢いよく湯気が噴き出しました。
 この実験、結構面白かったなぁ~。

 なんて地獄の凄さを見て楽しんでいると、時間が押しているのを忘れちゃいますね(爆
 ここでスケジュールの問題という現実に立ち返ってしまったので、もうここからはテンポを速くします。

IMG_k6748.jpg
 鬼石地獄。ワニ地獄だった。

IMG_k6770.jpg
 白池地獄。見た目熱さを感じない色。地獄よりも熱帯魚が印象的。

 ここまで地獄を見てきましたが、まだ2つ地獄が残っています。
 では、続きはまた次回のお楽しみ。



 三日目 その2
 二日目 その2
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/153-809ef40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。