気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kako_127.jpg

 <あらすじ>
 二日目は京都散策。とはいってもほとんど無計画なのだから、どういう展開になるかは不安もある。そんな不安をよそに、祇園をスタート地点に銀閣・金閣・龍安寺と巡っていった。



 龍安寺の近くには妙心寺や御室仁和寺があるため、3ヶ所セットで観光するのがベター。
 実際、妙心寺にも仁和寺にも行けることは行けるんですが、結構時間が押している。そろそろゴール地点をどうするか考えなければならない。
 少し考えた結果、妙心寺と仁和寺は今回はパス!なんか勿体ないですが、この際仕方ない。
 ていうか、各所でのタイムロスを減らしていれば行けたんだけどな(汗

 次の目的地に行くには嵐電に乗ります。一番近い(と思われる)龍安寺駅に向かって歩きますが・・・。あれ、行けども行けども龍安寺駅にぶち当たらない・・・。。。
 しばらく歩くと嵐電の線路が見え、さらに駅も見える。そしてたどり着いたのが妙心寺駅。・・・どうしてこうなるんだか(^^;;; 完全に道に迷ったな(^^;;;

 まぁ何はともあれ、とりあえず嵐電に乗ります。
IMG_k6362.jpg
 写真は帷子ノ辻での乗換時に撮影。乗った車両はいずれも紫色のフツーの電車でした。。
 ていうか、左で寝ているレトロ電車を出せばよかったのに・・・、なんて思うのは鉄道好き観光客としては仕方のないことです。

 嵐電で終着の嵐山まで行き、向かうは天龍寺
 あそこの庭園の景色がめっちゃ綺麗ということで行ってみた次第です。
IMG_k6396.jpg
 うん、悪くない。確かに悪くないんだけど・・・。なんか思ったほどじゃなかったかな・・・。。。
 でも、池の鯉はやたら元気で、水面から跳び上がる鯉もいました。

 天龍寺からの帰り道。来た道を戻るという堅実な手をなぜか使わずに、一番最初に目についた出口から出る。
 で、結局道に迷いかける。。。

IMG_k6417.jpg
 まぁでも、嵐山の竹林を歩けたのは怪我の功名ってことで。
 訪日観光客の姿も多く見かけるこの竹林。今回はぶっちゃけ体験入店みたいな感じでしたが、いつか奥の方まで散策してみたいものです。

 こうしてどうにか嵐山の街に舞い戻ってきました。怒涛の無計画京都散策もいよいよ終盤。
 ・・・ん。待てよ。何か忘れていませんか・・・!?
 思い返してみると、今まで深く考えずに京都を散策してきたせいか、観光や移動にほとんど時間を割いてしまっている。
 そうなると、つまり・・・。まだ昼食を食べてないんですよ(^^;;;
 やはり無計画だと、どうも飯とかがおろそかになってしまうんですよね、自分の場合。
 でもさすがにラマダンは避けたい。幸いにも少しだけ時間に余裕ができた。

 というわけで、嵐山駅(嵐電の)構内で昼食を食べていくことにしました。

IMG_k6428.jpg
 遅めの昼食はたぬきうどん。関西だと油揚げが入っているうどんを「たぬきうどん」と言うらしいですよ。
 腹を満たしたら再び嵐山の街歩き。抹茶アイスが売りの甘味処もチラホラ見かけますが、昼食後だし、ぶっちゃけ昨日のスパゲッティで「抹茶はしばらくいいや・・・」って感じだし・・・。ということでスルー。
 渡月橋を渡って京都観光の締めとしました。
IMG_k6435.jpg
 こうして阪急嵐山駅に到着し、今回の京都観光は無事ゴールを迎えました。

 ・・・ふぅ。やっぱり無計画で京都というのはなかなかキツかった・・・。。。
 振り返ってみると、結構バタバタしていた感じだったし。
 無計画とはいっても、京都観光の場合はガイドブックを見ながら「あ、次ここ行こー」という感じが一番効率的なんでしょうね。

 嵐山から阪急電車に乗り、わずか10分足らずで桂に到着。
 京都線のホームに行くとちょうど特急梅田行きが来たところでしたが、乗らずにスルー。2分後に入ってくる「アレ」を待ちます。
IMG_k6461.jpg
 というわけで「京とれいん」に乗車。この列車に乗るために帰りを阪急経由にしたというのは言うまでもありません。
 車内の雰囲気も豪華で(阪急の車両は元から豪華な雰囲気なんだが)、案内放送もハングルや中国語に対応していて、観光列車の要素を豊富に含んでました。

 そんな「京とれいん」を淡路で降り、西中島南方経由で新大阪へ。
 ここで預けていた荷物を回収。そう、これが朝にわざわざ新大阪に寄った理由。つまり大荷物を預けるためだったんです。長旅だとこういうのも大事になってきます。

 
IMG_k6477.jpg
 新大阪から乗車するのは九州新幹線に直通する「さくら567号」。これでようやく一路九州へ向かうわけです。
 そしてこの列車に使用されている九州新幹線直通用のN700系ですが、とにかく車内が素晴らしいわけです。
IMG_k6468.jpg
 指定席は2列+2列でかなりゆったりしています。座席が大きく、足元も広い。正直指定席としては破格のグレードではないでしょうか。
 ここまでくると、「山陽新幹線で『のぞみ』の指定席に乗るのは勿体ない」というのが何となく分かる気がします。

 ちなみに今回の旅で使用した周遊きっぷですが、実は出発地点を「大阪市内」としているんです。
 「関東人が何面倒くさいことを・・・」なんて思われるかもしれませんが、そこはまぁ気にせずに・・・(^^;;;
 それは九州に行く前に色々な名所に行きたかった、というのもありますが、出発点を「大阪市内」とした方が「さくら」に乗るには都合がいいかな、と思ってのことです。
 ていうか、もう一つ重大な理由が隠されていますが、それは九州からの帰りに取っておきましょう。

 半分くらいの乗車率で列車は新大阪を発車。夕方へ向かっていく山陽路を順調に走ります。

IMG_k6494.jpg
 快適な座席に身を委ねていると、気がつけば列車は広島到着寸前。ということで左車窓にマツダスタジアム(通称:ズムスタ)が見えてきました。
 カープの本拠地として有名な球場ですが、線路沿いに建てられているという点がなかなか面白い。鉄道と球場がまとめて見られるのって(しかも新幹線の車窓から)、全国でもここくらいじゃないかな。

 博多に着く頃にはもう既に夜になっていました。ここで下車します。
 2時間半以上は乗ってましたが、疲れを感じさせないほど快適でした。・・・快適すぎて荷物忘れそうになりましたが(^^;;
IMG_k6506.jpg
 800系新幹線が停車していたのですかさず撮影。

 さぁいよいよ九州だ。・・・なんてモチベーションが高まるところですが、実はこの時ちょっとトラブってしまって・・・。。。
 結果的には大事にならずに済みましたが、この事でちょっと精神的に下り坂となりました。旅先でもガラスのハートです(^^;;;
 ちなみにトラブルの内容は恥ずかしくて言えません(苦笑

 そういうわけで予定より1時間ほど遅れて地下鉄に乗り、中洲へ。この日宿泊するホテルに向かいます。

IMG_k6510.jpg
 見ての通りカプセルホテルですけど。
 宿泊代を安く抑えられて、お風呂もついているので、こういうカプセルは結構助かるんですよ。
 カプセルに泊まるのは生涯二回目ですが、前回泊まったカプセルよりはいかにもカプセル~な感じでした。

 ホテルを一旦出て夕食にします。
 福岡名物といえば屋台。前回の北海道旅以降やたらと屋台に行きたくなった自分としては、福岡の屋台には行ってみたいところ・・・なんて思うはずでした。
 しかし疲れが溜まっているせいか、屋台を探す気力が・・・。。。
 結局ホテルの向かいのお店で済ませちゃいました。それでも博多ラーメンを食べて、最低限福岡グルメは味わいました。

IMG_k6519.jpg
 食後は中州の街をちょっとだけ散歩し、風呂入ってから寝ました。



 三日目 その1
 二日目 その1
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/152-8f71f941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。