気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 前回の記事挙げてからまだ半日も経ってませんが・・・。
 待ちに待った(?)九州旅行のレポートを始めたいと思います。

 ・・・ちょっと待って。レポート開始のお知らせをわざわざブログに載せるってことは・・・。

 そうです。今回のレポートはブログでの公開にしたいと思います。
 (ブログの旅記事をHPにも載せるつもりですので、そこはご安心下さい)

 何を突然・・・という展開かもしれませんが、これには理由が2つあります。
 理由①:作成スピードを速めるため
 理由②:最近旅行記をブログに載せるHPが多い傾向にあるため(当社調べ)


 ①は前回の北海道のレポートの反省を踏まえてということで。②は・・・単純に流行に乗っかっただけ(爆

 まぁそれはそうとして、レポートの完成にはいつまでかかるんでしょうか。
 とりあえず三ヶ月を目途にしていますが、どうなることやら。


 ・・・って前置きが長すぎましたね。そろそろ本編に入らないと。
 というわけで、十日間にわたる壮大な旅の全記録、いよいよ出発です!




kako_127.jpg

 一日目 その1

 いよいよ旅行当日。5時18分の横浜線で旅のスタートです。
 これから東海道新幹線に乗る予定なんですよ。なので新横浜まで乗車・・・せずに町田で降りる。

IMG_k5690.jpg
 これから新幹線に乗る人間が、何で小田急に乗る。
 ・・・って事は、お前まさか・・・!?

 まさかの小田原から新幹線です。東海道新幹線って結構割高じゃないですか。だから最小限の利用にとどめておくわけです。
 ・・・この男の東海道新幹線離れ、予想以上だった・・・(^^;;
 ていうか、各停運用中心の2000形が本厚木以西に行くのはなんか新鮮に見える。

 新松田で乗り換え、7時前に小田原に到着。

IMG_k5694.jpg
 というわけで小田原から7時4分発の「ひかり501号」に乗車。小田原で降りる乗客が意外と多くて驚いた。
 月並みな感想だけど、やっぱり新幹線はすごく速い(←月並みにも程があるだろ
 自分みたいな新幹線とはしばらくご無沙汰な人間からすると特にそうです。しかも自分の場合、東海道を鈍行で延々と下るのに慣れているから、それと比べちゃうんですよ。

 小田原から1時間ほどで豊橋に停車。ここで新幹線を降ります。この「ひかり501号」は、小田原の次の停車駅が豊橋。本当に最小限だなオイ。

 豊橋からは例によって在来線で移動です。
IMG_k5698.jpg
 種別が見辛いですが、大垣行きの特別快速。(特急やホームライナーとかの特殊な快速以外では)東海道本線(中京圏)の最高種別ですが、実際には新快速とか快速とかと大して変わらなかったり。新快速と比べると大府に停まるか停まらないかの違いしかありませんからね。
 そもそも中央線ユーザーの感覚からすると、特別快速と快速でほとんど扱いが変わらないことに驚いたりするわけで(笑
 悠々と座れましたが、この列車は大都市名古屋へ向かう列車。岡崎で大量乗車があり、刈谷を過ぎた頃には満員電車の如く混雑になってました。
 こうして列車は名古屋に到着。ここで下車します。

 ・・・忘れてしまった方のためにもう一度確認。今回の旅の行き先は九州です。
 それを名古屋に着いたところで一旦足を止めてしまうなんて、なんてクレイジーな・・・。。。
 でもまぁクレイジーですよ。そこは否定しません。ストレートに九州に突入するんじゃ味気ないなーと思って。
 それに名古屋には行ってみたい所が色々ありますしね。

 せっかく名古屋を訪れたんだから、まずは名古屋グルメを堪能してみたいものです。名古屋グルメといっても、味噌カツとかきしめんとかそういうすぐ思いつきそうなのじゃないんですけどね。
 というわけで地下鉄東山線と名城線を乗り継ぎ・・・。

IMG_k5707.jpg
 こんな場所にたどり着きました。この写真を見てピンと来た方もいるかもしれません。
 「喫茶マウンテン」。「名古屋の山」と呼ばれ、時に畏怖されている場所です。
 ここで朝食兼昼食を食べます。まぁ食べるというよりは・・・。

IMG_k5710.jpg
 ある種の挑戦なんですけどね。
 (ちなみに、こういう料理を食べることをマウンテン用語で「登山」というそうで)

 というわけで出ました。マウンテン名物抹茶小倉スパ
 抹茶を練りこんだパスタに、クリームと果物・・・。スパゲッティとスイーツという、「混ぜるな危険」的なものが融合したとんでもない代物です。まさに料理界の異種格闘技戦。
 リスクも大きいですが、ここまで来たからには後には戻れない。というわけで、少し記念撮影をした後登山開始です。

 序盤は順調。むしろ「こういうのもなかなか悪くないなー」って思える。
 しかし徐々に抹茶の脅威が己の身体に襲い掛かる。当然ペースも下がります。
 ていうか、この抹茶スパ地味に量多いんですけどー!
 サイゼのパスタの二倍はあるんじゃないかな。ていうか、サイゼと同じくらいの量ならこっちもまだ救われるというのに(ry
 そして登山開始から15分くらいで登頂という名の完食。噂の通りですね。正直キツかったっす(^^;;;
 最後の方は胃袋の中で抹茶が暴発寸前の中、根性で何とか食べれたという感じです。もう抹茶は当分は食べたくないです。
 本物の登山みたいに命に関わる・・・とまではいかないにしても、下手すると体調面に大きなダメージを与えかねませんね、これ。

 何はともあれ、名古屋屈指のキワモノを何とか制覇し、体内に抹茶の成分を存分に残したまま(殴)名古屋駅に戻る。

IMG_k5715.jpg
 今度はあおなみ線に乗車。最近できたばかりの臨海鉄道ですが、今年2月にはSLを走らせたりと、なかなか侮れない路線です。貨物線の延長線上として作られた路線なのか、貨物ファンには堪らないであろう車窓も見られますし。

 で、鉄道ファンがあおなみ線に乗る用といったら、ほとんどアレなのではないでしょうか。

IMG_k5720.jpg
 そう、リニア・鉄道館です。



 一日目 その2

 フロントページ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/146-841b4edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。