気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 試験も全て終わり、1年生としての大学生活もゴールを迎えました。
 (まだサークルの旅行とか残っているんですが、事実上・・・ね)
 それを記念し、今日は1年次に面白かった授業ベスト3!



 ・・・・・・・・・をやろうかと思いましたが、面白いネタが浮かばなかったのでカット(爆
 というわけで企画変更。


 2月ということで入試シーズン。ちょうど自分の1学年下の世代にとっては今が天王山です。
 自分も1年前の今頃は精神的に追い詰められていて大変だったなぁ~・・・。

 ・・・ってそういう思い出エピソードとかじゃなくて(^^;;
 今日は受験生応援企画です。
 名付けて、『受験に効く(かもしれない)マル秘テクニック』~!!
 ・・・タイトルに何のひねりもないのは、どっかの番組とかから拝借しようとしたけど全く思い浮かばなかった結果です(^^;;;
 
 学校や塾の先生がよく言うような定番のテクニックじゃなくて、自分が試験を受けていった中で発見したテクニックを伝授するつもりです。
 ・・・本当に役立つのかなぁ(^^;;;

 まずは正誤問題のテクニック。「間違ってる選択肢を次の中から選べ」という問題に効果があると思います。
 この手の正誤問題は、4択ならばそのうちの3つが間違っているかどうか分かっていればいいんですよ。
 例えば、ここに「間違っているものを1つ選べ」という問題があるとします。
 その時、1番が正、2番が誤、3番が正だと分かれば、これでこの問題はクリア。
 要するにこれ、仲間外れを探す問題なんですよ。だから2つ正で1つ誤ならば、残った1つの選択肢も誤に決まってるんですよ。
 いちいち1つ1つの選択肢を合ってるか間違ってるか判定するのは時間がかかる。なのでこうやって1つの問題にかける時間をスピーディーにするというわけです。
 日本史や英語の長文など、選択肢が文章だったら特に効果があると思います。

 次は試験が始まる直前に使えるテクニック
 試験の問題用紙って、開かなくても裏の印刷が透けて見えちゃうものなんですよ。
 そして、たまにではありますが、問題用紙に何が書かれているかを読み取れる場合もある。
 なので、試験開始までの間を使って紙の裏から問題が透けて見えるようならば、それを頭の中で解いてみるんですよ。
 そうすれば試験の時に問題を解くのに回す時間は減らせるわけです。
 ・・・って反則スレスレじゃんか(^^;; ていうかできたとしても微々たる効果しか無いんじゃないか(^^;;;

 ちなみにこのテクニックは、一昨日の中国語のテストの時に発見しました。


 ・・・・・・・・・受験の時じゃないんかいっ!!
 そりゃそうですよ。大学受験の時にそんなテクニックを思いつくほどの余裕があったと思えますか。


 これでテクニックの伝授を終わりますが、なんかいつも以上にグダグダだったな~文章(^^;;;
 やはり人に教えること、人に伝えることって難しいな。それがたとえブログ上であっても。
 こうやって人に何かを教えようと力んで書いちゃうと、結局何を伝えたいのかよく分からなくなるな。
 というわけで学力も確かに大事ですが、それよりもプレゼン能力や文章力がもっと大事だから。そこは大人になる前に分かっててほしいです。

 ・・・散々「受験生応援」とか言っておいて、こんな締め方はどうなのか(^^;;;
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

No title
はじめまして、千ケヨ201です。
実は以前からこちらのブログをちょくちょく拝見していました^^

これからもたまに覗きに行くかもしれないのでお願いしますね~


ちなみに今自分は高2で受験が鬱で仕方ないですw
【2013/02/12 23:15】 URL | 千ケヨ201 #- [ 編集]

Re: No title
 >千ケヨ201さん
 初めまして。コメントありがとうございます
 受験、確かに嫌ですよね・・・。自分も2年前のこの時期はちょうどそんな感じでした。
 しかし、受験では学力も確かに大事ですが、それ以上に精神面の強さとか粘り強さが大事だと思うんですよ。
 ですから、今は受験勉強が嫌でも、1ヶ月くらい受験勉強を続けていけば、体が受験生生活に慣れてくるのではないでしょうか。

 ・・・なんか堅い感じになってしまいましたが、これが元受験生からのアドバイスです。参考になるかは分かりませんが・・・。

 あまり更新できてなくて申し訳ないですが、これからも宜しくお願いします。
 あと、1年後素敵な報告を祈ってます。
【2013/02/13 00:22】 URL | はやての風(管理人) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/107-ce74e61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。