気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 1年次の授業も全て終わり、テスト期間に入りました。
 期末試験はほとんどの教科が昨日までに終了。
 ただ、中国語のテストが明後日にあるので、完全に試験の呪縛から解き放たれたとはまだ言えないんですよ。
 しかし期末試験も終盤になったからなのか・・・。
 明後日テストなのにすっかり安心しきっているw
 明後日テストなのに心の中はテスト完全終了モードww
 明後日テストなのに全然勉強してないwww

 それはそうと、今日は所用で出かけました。所用といっても、バイトの面接なんですけどね。しかも2つ掛け持ち(^^;;;
 (記事の完成は日付をまたいでしまいましたが、便宜上「今日」と書いちゃいます)
 最初の面接で手応えを感じた自分は、意気揚々と次の面接場所へ。
 (意気揚々すぎて昼飯を食べたお店にスマホを忘れ、取りに戻るハメになったのは内緒ね)
 本日2件目の面接はビデオ屋。DVDを販売していると聞き、アニメとかそういう系を扱うお店だと思い込み、そのお店へ。
 しかし、問題はここから起こってしまったんですよ。

 話の途中ですが、言っておかなければならないことがあります。
 この先はブログの限界というものに挑戦します。
 「何のこっちゃ」という話ですが、要するに今まで怖くて踏み込めなかったある領域に、勇気を出して一歩踏み込むということです。コンプライアンス?何ですかそれ。
 挑戦というほどですから、そりゃぁリスクも半端ない。ブログの打ち切りさえも覚悟しています。

 というわけで、ここからは心して読んでください。あと、女性は読むのを控えることを推奨します。




 2件目の面接で入ったお店。そのお店はアニメとかドラマとかのDVDを売っているようなところかな、とイメージしてました。
 しかし店に入って心の中で呟く。「思っていたのと全然違う」

 店全体が(中略)で、(自主規制)な雰囲気で、商品には女性の(以下自粛
 とにかく今まで行ったどのビデオ屋とも相容れない、異様な感じでした。放送禁止ですよ、これ(爆
 どういうお店に入ったかは皆さんのご想像にお任せしますが、平穏な学生生活を送りたいなら絶対に入っては行けないようなところで・・・。あっちもこっちも(自主規制)でしたよ。
 「そっちに行っちゃだめだ俺ー!!」と心の中で叫びつつ、とりあえず店内で面接を待ちます。
 ていうか、このまま面接すっぽかして逃亡してもいいんじゃないか、とも思いました。
 だけど逃げるのもヘタレだ。もう後には戻れないぞ。

 そうやって頭の中で考えをぐるぐるぐるぐる巡らせてるうちに、とうとう面接開始。
 面接中はずっと顔面蒼白。緊張もクソもありませんでしたw

 心ここにあらずだと時間が早く感じるのか、思ったより早く面接が終わりました。
 今までの面接は「何とか受かっててほしい」と思ってましたが、今回ばかりは不採用でもいい。てか不採用にしてほしい。
 だって、仮に採用されてその店で働くとしたら、働くという喜び以上に大切なものを失いそうで・・・(^^;;;
 今までいくつものバイトの面接に落ちてきましたが、だからといって自らの魂は売りたくないですもん。

 というわけでこれからビデオ屋でのアルバイトを希望する学生諸君に忠告。
 応募する時にちゃんと下調べしないと、後で絶対に後悔するからな!
 そういうのが好きな人達にとっては天国でしょうが・・・(殴
 まぁ要するに、二次元かと思ったら三次元だった。フィクションの世界の美少女が待っているかと思ったら本物の美少女が待っていた。そして肌色の部分が多かった(殴)し、服ももちろん(自主規制)だし、なんだかよく分からない液体(以下自主規制
 ・・・これ以上書くとこのブログの存在が危うくなるから、次行きましょう。

 いやぁ~それにしてもすごい体験をした。ある意味自分史上最大のピンチだった。
 まさに大人の階段を一歩登ったような感覚。いや、男の階段か。これで一人前の男になれるかな(←そういうことじゃない
 そして面接を終えて外に出た時、立川の空気がやけに美味しかった(爆

 というわけで、はじめてのおつかい・・・じゃなかった、初めての世界を味わった(ある意味)壮絶な記録でしたが、いかがだったでしょうか。
 途中ピー音だらけでしたね。これじゃぁまるでギリギリ007(^^;;;
 改めて読み返してみても、凄い記事を書いたな(^^;;;
 もっとパンチを求めていた読者も中にはいるかもしれませんが、これが僕の限界です。これでもどこまで書いていいか結構悩んだんですよ(^^;;
 でも、今のブログを始めてから最高傑作の記事が仕上がったと思います。やはり悩んで壁にぶつかって苦労しないと、完成度の高いものは作れないんですよ。
 ・・・何をもって最高傑作なんだろ(^^;;;
 やはりこれからもこういう「良識ある暴走」をどんどんしていきたいです。
 ・・・今日の記事に良識なんてあったっけ(^^;;;
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/106-8d8515fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。