気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やっと髪切りに行けたー♪


 それはさておき、今日は特別編。年末年始の帰省の帰りの模様です。
 帰省から帰ってきた直後に高熱でぶっ倒れたのは先日書いた通りですが・・・。
 実は帰りの時点で結構死にかけていたんですよ(^^;;;

 というわけで、ある意味最も過酷な列車旅。その一部始終をご覧下さい。あ、帰りも18きっぷです。

 箱根駅伝を観終わってからすぐの出発。この時点で既に体調に違和感はありましたが、それほど気には留めずに当初の予定で帰宅することに。221系快速に乗って東進です。
 これで大阪→京都→米原・・・と行くわけではなく、大阪で下車。だって、ただ東海道に延々と乗るのはちょっと芸が無いかなーと。そんなこと言ってる人間ですが、行きは東海道一筋です。
 (そもそも米原まで行くんだったら新快速に乗り換えてるし)
 というわけで大和路快速に乗り換え。大阪駅1番のりばは人でごった返していましたが、何とか座れて一安心。仏像とお寺がいざなう奈良・・・のちょっと先の加茂まで乗り通しました。
IMG_1_5088.jpg
 加茂ではこちらの列車に乗り換え。この辺りで体調が一気に悪化し、楽しい楽しいローカル線の旅・・・どころではありませんでした(汗
 朦朧とする意識、人里離れた山奥を走る列車、そして闇に染まっていく空・・・。
 こりゃここで死ぬなー、俺。
 この世の向こうの世界って一体どうなってるんだろうなー。
 ・・・体の調子とともに頭の調子もおかしくなっているようです(爆

 当然この列車がこの世の向こうの世界に行くわけがなく、無事に終点亀山に到着。さらに乗り換えてどうにか名古屋に到着。
 名古屋に着いたら今すぐにしなければいけないこと。それは薬の購入です。
 名古屋駅の地下の案内図を見ると、そこには「ほけんの専門店」という文字が。
 ほけんの専門店=保健の専門店=薬売っている!と解釈した自分は、早速ほけんの専門店へ。
 するとそこにあったのは、「生命保険」「損害保険」「入院保険」・・・。

 ・・・。

 ほけんの専門店って保険の専門店かいっ!
 というわけで捜索はまだまだ続く。「マツキヨとかどっかに無いのか~」と、フラフラになりながらも夜の名古屋の街を彷徨ったのは今となってはいい思い出。
 結局薬局を見つけたのは名古屋のエキナカという(^^;; しかも普通に何度か薬局を素通りしてたというオマケつき(^^;;;
 何はともあれ風邪薬&水&マスクを購入し、事を成したところで夕食はきしめん。元気ならみそカツとか海老フライとかに飛びついていたんだけどな~。
 後は十分な休憩が必要。なので体を休められる所を探したんですが・・・。
 名古屋ほどの大御所になると、待合室とかに関心がなくなるんですねorz
 ホームにはベンチはあったんですが、今この状態で冬の夜風に何時間も吹かれるというのは危険極まりないですから。
 待合室があったのは新幹線コンコースの中だけ。18きっぷを使っているので、入るには入場券を買わなければなりません。
 「どんだけ新幹線至上主義なんだよJR東海って(怒」と愚痴をこぼしつつも入場券を買って待合室へ。まぁ140円で2時間の休養を買ったと思えば・・・。てか東日本の入場券より地味に10円高いのが地味にムカついた。
 休憩しているとまたまた体調に異変。「さっきより体が楽になっているような・・・」
 これも薬の効果でしょうか。十分動けると判断し、待合室を飛び出してホームへ。「またそんな無茶なことを・・・」と思われそうですが、どうせ入場券を有効時間いっぱい使っても1時間弱はホームにいなきゃいけませんから。
IMG_1_5093.jpg
 ホームではキハ313系・・・もといキハ25系を撮影しました。
 そして1時間ほど待って本日の宿である「ムーンライトながら」が入線。
 当初は大垣まで迎えに行くことを考えていたんですが、今この状態でそれをやったら「東海道線は急病人救護の影響で・・・」なんてことになりかねませんから(^^;;;

 「ながら」の車内では思ったより寝れた。そして目覚めた頃、駅名票の帯色は既に緑。「やっとここまで来た」という感覚ですが、まだまだ安心できないんですよ。
 「体が重い・・・。薬切れたか・・・」
 こうして列車は東京に到着し、自分は中央線に乗り換え。中央線の車内では瀕死でした(^^;;;
 八王子からタクシーで帰宅。即座に寝込んだのは今更言うまでもありません。


 というわけで幾多もの命の危機を切り抜けて無事に帰れました。(←どう考えても無事じゃねーだろ)
 それにしても、あんなコンディションで神戸から東京まで鈍行移動してたんだぜぇ~。ワイルドだr(以下自主規制
 ・・・これを書くのにためらうようじゃ俺もまだまだだな
 おっと話が反れた。これでよく新幹線に頼らずに、当初の予定を貫いたなぁ~と思いますよ。
 実はその日のうちに鈍行で帰宅というプランも考えていたんですよね。もしそれを実行していたら・・・。考えただけで恐ろしいっす(汗
 というわけで教訓。
 関西から帰京する時に体調を崩したら、無理せず新幹線で帰って下さい。(切実)
 そもそも東京⇔大阪は体調が良くても新幹線という方が圧倒的に多いでしょうから、そんなことは言われなくても分かってると思いますよ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hayatenoweblog.blog20.fc2.com/tb.php/103-9ecff88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。