気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



kako_127.jpg

 <あらすじ>
 東尋坊を命がけでハシゴした後、芦原温泉をハシゴして汗を流す。夕食は屋台をハシゴした。そしてハシゴを外されることなく福井市内のホテルに身を寄せる。



 自分史上最大の長旅も残り2日。北陸路を上る前にちょっとしたミッションです。
 その狙いは、福井電鉄の旧型車。路面電車じゃないヤツね。
 車両自体は前に撮影したことありますが、あの時は越前武生で休んでいる姿だった。今度は福井市内を走っている勇姿を見てみたいんですよ。道路を堂々と闊歩する普通サイズの鉄道車両は絶対に迫力あるはずだから。

 主に朝ラッシュに走っているみたいですが、この日は土曜日。どうなのか。

IMG_bra9003.jpg
 ミッション失敗。
 そうそう上手くはいかんよな、と開き直って福井駅に向かい、普通列車に乗車。

IMG_bra9006.jpg
 えちぜん鉄道の元阪神組が車窓から見えました。近いうちに新型車両(とはいっても元は飯田線の・・・)に置き換えられて引退するとは思いますが、今どうなっているんでしょうか。去年のイブに1両がひっそりと運行終了したのは聞いてますが・・・。

 1時間ちょっとで金沢に到着。
IMG_bra9007.jpg
 写真のレトロ調バスに乗って金沢観光の第一歩を踏み出します。

IMG_bra9011.jpg
 この突き当たりの先に本日最初の目的地があります。
 というわけでひがし茶屋街に到着。こういう歴史ある町並みにはグダグダした説明は不要だと思うので、写真攻勢でいこうと思います。
 ・・・というのは表向きのハナシ。実際にはこの当時の記憶は細かい所まではほとんど残ってないんですよね。。。
 それは無理もない。なんせもう1年近く経つんだから。先延ばしにした責任はちゃんと取らなければいけません。


IMG_bra9054.jpg
IMG_bra9041.jpg
IMG_bra9079.jpg
IMG_bra9058.jpg
 写真を撮りまくるだけでなく、実際に茶屋に入ってお茶を頂くという慣れないこともしちゃいました(^^;;
 この辺りは江戸時代は芸者遊びで栄えていた、夜の街みたいな所でしたが、今も夜になると芸者遊びが行われている模様。自分もいつかは芸者遊びを嗜む粋な大人に・・・・・・って言ってみたけど全然イメージできない(^^;;;

 それはそうと、建物の趣といい、丁度いい道幅といい、かなり完成度の高い歴史的街並みだと思います、ひがし茶屋街。

 ひがし茶屋街を後にして乗ったバスから面白いのが見つかりました。
IMG_bra9093.jpg
 この看板の言う通りに兼六園まで行く人いないだろwww
 というわけで次の目的地は兼六園です。

IMG_bra9122.jpg
 まずはド定番アングルから。
 実は兼六園には4年前にも訪れていたりします。あの時も微妙に曇っていたし、デジャヴというやつじゃ・・・。

IMG_bra9168.jpg
 でもこういう写真は前回は撮っていなかったはず。
 これもカメラの性能アップが成せる業です。

IMG_bra9182.jpg
 茶屋もありました。前回はここで小休止した記憶がありますが、さっき茶屋街の暖簾を通ったばかりなので今回はパスです。

IMG_bra9190.jpg
 何となく良さそうだから撮った。

IMG_bra9197.jpg
 先ほどの定番アングルの反対側。

IMG_9097.jpg
 これで兼六園散策は終わりですが、今回はこちらも訪れます。隣接する金沢城公園。
 ていうか、このアングルの写真は平衡感覚がおかしい写真ばっかりなんだよな・・・(^^;;; 何でだ?



 九日目 その2
 八日目 その2

スポンサーサイト

 近いけど近いが故になかなか行けない場所。皆さんにも1つや2つはあるはずです。

 もちろん自分にもあります。
 それが富士急行線

 そもそも山梨を「近い」と言い切ってしまう時点で相当感覚おかしいですが・・・(^^;;;
 実は中央線で東京へ出るのと大月へ出るのは時間的にも金銭的にもさほど変わらない。
 車両も非常に魅力的なのが揃っている。
 でもなぜかなかなか行けなかった。ハイランドに行くほどリア充じゃないですし

 そんな中こんな情報が入ってくる。
 「フジサン特急として運用している2000系第2編成、引退を前にパノラマエクスプレスアルプス塗装に復元」
 ・・・こりゃ行かんわけにはいかんでしょ。
 そういうわけで去年の暮れに出陣でございます。

 今回のスタートは大月駅。乗車する列車まで時間があるので駅周辺を散策すると・・・。

IMG_br3378.jpg
 早速いました。
 この車両がこの後大月を出るフジサン特急になるようで、程なくして入替してホームに入線しました。
 パノラマエクスプレスアルプス時代のこの車両を実際に見たことはないですが、ちっちゃい頃に昔の列車のビデオで見たことがあるから懐かしい。

 こうしてお目当ての車両は早々と撮れた。じゃぁ帰りますか。

 ・・・おいおいおい違うだろー‼‼
 今回の目当ては富士急全般。そのまま富士急に乗っちゃいます。
IMG_br3394.jpg
 これ、先ほどのフジサン特急の車内だよね。え、乗るの?

 乗るんです。
 今回お供となる切符は「フジサン特急フリーきっぷ」。この切符ならフジサン特急にも乗れるので、乗らないともったいないでしょ。
 ちなみにこの切符は2日間有効。なので値段もそれなりにするんですが、富士急行の運賃がアレなので河口湖へ往復するだけで元取れちゃいます。

 しばらくして列車は大月を発車。
 先ほど「富士急行線にはなかなか行かない」と書きましたが、そもそも乗ったこと自体ほとんどない。1回乗った記憶はありますが、フジサン特急が生まれてない頃だったんで覚えてるはずありません。(フジサン特急は登場から10年ほど)
 そういうわけでこの区間は実質初乗車。地元からさほど遠くないながらも、かなり新鮮な車窓でした。

IMG_br3442.jpg
 フジサン特急といえば富士山の眺望。河口湖に着く直前に見えました。

 こうして列車は河口湖に到着。お隣にはトーマスさん。
IMG_br3455.jpg

IMG_br3462.jpg
 富士登山電車もいました。

 せっかく河口湖まで来たんですから、少し時間を取って観光します。まぁ湖まで行って散策するだけの些細なものですが・・・。

IMG_br3490.jpg
 寒っ‼
 まぁ富士五湖だからな。何気に800mいってるからな。800mというと高尾山より高いからな。

IMG_br3535.jpg
 しばらく歩いて富士山が見える湖畔へ。ちょっと曇っちゃったな。でも水墨画みたいな感じで悪くない。

IMG_br3530.jpg
 湖畔には水鳥がいた。勢いよく水面に飛び込んでいくのは迫力あったな~。

 そろそろ河口湖駅に戻ります。ここまで歩いていきましたが、さすがにちょっと疲れてきたな。そんな中バス停の前を通ったところ、ちょうど河口湖行のバスが来た。
 後は・・・言うまでもありませんよね。

 駅に戻ってきました。
IMG_br3564.jpg
 次に乗るのは右の山スカ。ここにもそう遠くないうちに211系が来るのかなぁ。

 富士山駅の車庫には169系が残されています。引退してから10年以上。もはや見れるだけでもありがたいようなものです。
 IMG_br3588.jpg

 下吉田で途中下車。ここでのお目当てがちょっとだけ登場しています。
IMG_br3591.jpg
 中途半端かもしれませんが今日はここでお開き。

 新年あけましておめでとうございます。
 ・・・ってこのタイミングでそれ言う人ってまずいないですよね(^^;;;
 分かってるんですよそれくらい。言ってみただけですってwww

 今年も気が向いた時に細々と更新していきますんで、どうぞよろしくお願いします。


 さて、ここからどうしよう(汗
 今回の記事も生存報告みたいなもんだし(爆

 とりあえず年末年始の成果をペタペタ貼って・・・逃げます(殴

IMG_f3971.jpg

IMG_f4652.jpg

IMG_f4944.jpg

IMG_f5285.jpg

IMG_f5615.jpg

 これらの写真が日の目を見るのはいつかなぁ

プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。