気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 夏休み、終わっちゃいました。

 というわけで、夏休み明けで頭がボケボケの中、早起きして大学に通う生活がまた始まっちゃいました。
 え、頭がボケボケなのはいつものこと?そ、それは・・・

 今日は4コマ授業がある予定でしたが、ふと学内の掲示板を見ると・・・。

 ・・・え、まさか。まさかですよ。アレじゃないですよね・・・。

 そうです。アレです。予定されていた授業のうち1コマ休講です。
 最初の授業から休講って何www

 ちなみに初回から休講の授業はもう1つある予定。


 あ、休講休講と連呼して思い出したんですが・・・。

 10月の中頃に全日休講が2日連続であるんですよ。つまり突然の連休。
 しかもその翌日は元から全休を取っているため、三連休となるわけ。

 ・・・この連休でどっか行くか?夏旅行のキャンセルでお金もある程度の目途は立っているし。

 先日のリベンジで広島ってのが最有力か。でも「あまちゃん」ブームに沸く北三陸へ行ってうに丼やら〝まめぶ”やら食べてくるというのも捨てがたいな・・・。
スポンサーサイト

 くだらねぇと呟かないでください(殴

 それはさておき、今日は中秋の名月なので月の写真を載せます。
IMG_moon2993.jpg
 中秋の名月に満月、次に来るのは8年後だそうで・・・。


 ところで、前回の記事で先行きを憂いていたサークル旅行のことですが・・・。

 見事にオジャンになりました(涙

 幸い、ツアー代金は全額払い戻しされます。ていうかこれで払い戻しがなかったら・・・。恐ろしすぎてここには書けませんが、鉄格子行きの片道旅行になってたかもしれません(^^;;;

 でもその代わりに一昨日横浜ツアーがありましたので、そこからの収穫を1枚。
 大桟橋からのこの景色でどうにかチャラになったかな・・・。
IMG_y2872.jpg


 先ほどの記事の補足です。
 どうやら飛行機の欠航が決まってしまったようで、旅行自体が風前の灯火になっています(>_<)
 どうなるんだ一体orz

 夏休みもあとわずか。「充電期間」と自分でも振り返る通り、今年の夏はあまり遠出しなかったな~と思います。
 しかしそんな夏休みの締めくくりとして、サークルの旅行を控えています。
 で、いつから行くのかというと、明日から。


 ・・・・・・・・・行けるのか?

 えー、ご存知の通り、誰も呼んでいないにもかかわらず明日には関東にやってくる予定でして・・・。しかも飛行機なので、欠航の可能性だってかなりあります。
 まぁ最悪飛行機飛ばない→中止となっても、飛行機代が戻ってくればまだ許せるかな・・・(^^;;;
 なんて弱気な発言していますが、やはり問題なく行ければそれが最高です。

 とにもかくにも、全ては明日の朝の羽田で分かること。自然の気まぐれに任せるしかありません。

 ・・・それにしても・・・。何でこのタイミングで来ちゃうんだか(涙

 ちなみに、行き先は後々発表します。もちろん行ければの話ですが。

 本編に入る前に、前回の記事の要約をまとめてみます。

 ・9月3日、2泊3日の日程で遠征(というか撮影旅行)に旅立った。
 ・しかし2日目の夜、急遽予定をねじ曲げて帰京。
 ・これにはそれなりの悲惨な理由があるはずだ。


 というわけで過去ワーストレベルの撮影旅行となったわけですが、その顛末をとくとご覧下さい。


 秋口となり、夏の青春18きっぷの使用期限も押し迫ってきた2013年9月3日。
 全体的な予定としては、大阪を経て夜行バスに乗り、最終的には広島に着いて広電やJRを撮影したり宮島観光したり・・・という流れです。これ、よ~く覚えておいて下さい。

 小田急線経由で小田原へ向かい、そこから東海道線を延々と乗り継いでひたすら西へ。
 ここまではもはや慣れた道ですが、今回は1つ気になる事があります。それは、どのタイミングで雨が降り出すのかという事。
 この日これから向かう近畿地方は、前線が元気すぎるせいで午後からかなりの大雨が降るとの予報。
 大体そんな状況で強行突入するという事自体酔狂と言えますが、今更そんな弱気になっても何も始まらない。とりあえずはどこを移動した時に雨に覆われるのか、その一点のみを考えます。
 小田原→熱海:快晴
 熱海→静岡:晴れてるけど・・・ちょっと雲が出てきたか。
 静岡→豊橋:だんだん曇ってきた。山の方にはどす黒い雲。
 豊橋→名古屋:もうほとんど青空見えない。完全に微妙な空模様。

 そして名古屋。
 ついに来ました。車窓に雨粒の存在を確認。
 ・・・名古屋が雨のボーダーラインだったか。ある程度は予想していたし、時間的にもまぁ妥当なところです。
 その後降ったり止んだりで大垣に到着。こりゃ関ヶ原越えで結構降られそうだな。。。

 ところが、ここから驚異的な粘りを見せるのです。
 いろんな意味で1つの峠となる関ヶ原越え。大雨に襲われるどころか・・・。

 あれ、なぜか晴れてきた。というか雨雲の切れ目を移動してないか?

 ほぼ絶望的だと思っていた伊吹山の姿もきっちり見えるなんて、これは全くの予想外。一度雨にやられたらズルズルいくと思ってたんで。
 米原で新快速に乗り換えた後も、雨に降られていないという奇跡的な善戦。
 結局関西圏に入ってからはほとんど無傷のまま京都・・・の1駅手前の山科で下車。この日走るというネタ列車を迎え撃つためです。

 IMG_o1959.jpg
 練習電として抹茶色の113系に、(ブレた写真でごめんなさい)

IMG_o1974.jpg
 原色117系に、

IMG_o1978.jpg
 221系リニューアル車に、

IMG_o1982.jpg
 抹茶色の117系を撮影。
 同業者も10人くらい集まり、舞台は整いました。よし、このままいけば無事に撮影できるぞ。



 20分後。



IMG_o1986.jpg

 油断してたらこうなった。

 一瞬でも余裕をかましたのが命取り。本命の列車が来る数分前にして、例のゲリラ部隊にしてやられました(涙
 同業者の大半が屋根の下に避難する中、自分は執念と気力を振り絞ってホーム端で撮影続行。
 もちろん服はビッショビショで、カメラを守るのに精一杯でした。。。それにしてもこのタイミングだなんて、今年のゲリラ部隊は相当な策士のようですw
 あ、でもここでローズピンクのEF81を撮れたのは収穫か?

 そしてEF81の通過から程なくして、本命が来ました。
IMG_o1993.jpg
 733系甲種、とりあえず無事に撮影。雨が小康状態になっていたのが救いです。
 こういう列車は普段撮影する機会がなかなか取れないですから、非常に有難いネタです。ていうかこの甲種の運転日と関西入りがカブっていたというのは運が良い。たとえこんな天気であっても。
 そして牽引機の富山所属EF510も、まともに撮ったのは実はこれが初めてという(^^;;;

 さて、この後どうするか。
 同業者さん達は甲種の追っかけに向かうようですが、自分は大津京に向かって湖西線の113系や117系などを撮影する予定です。もちろん大雨にならなければ、というのが大前提ですが。

 それからすぐに、雨がドザーッと降り出す。
 こりゃあかんな。

 というわけで追っかけする同業者の行く末を案じつつ、自分は大阪へ撤収します。
 山科を出る列車に乗ったところ、DD51に牽かれたキハ120の回送(おそらく検査入場)が横で通過していきましたが、撮影するほどの余裕がどこにあるんですか。
 山を1つ超えて京都に着くと、雨は止んでいたどころか日差しも出ていたというお約束のオチでした(^^;;;

 こうして難波に降り立ち、どこに向かったのかというと・・・。

 難波のブック○フ。

 この後夕食を挟んで心斎橋のブック○フにも行きました。
 大阪の地でもブック○フ巡りって・・・(^^;;; でも暇つぶしには最適だし、天気もアレだし。こういう趣味を持つと案外役に立つ事もあります(笑

IMG_o2005.jpg
 ついでに夜の道頓堀を撮影(爆

 その後は大阪中心部を渡り歩いて鉄道撮影。しかしノープランではまともな成果を得られるわけもなく、夜行バスの出発地点である大阪駅へ。
 このままバスを待つわけではなく、最後の暇つぶしとして阪急梅田駅に寄り道。
IMG_o2056.jpg
 さすがにこの時間帯となると本数は若干少なかったものの、それでもなかなか楽しめました。

 そろそろ良い頃合いになってきたので、バスの乗車口に向かいます。
 東京や四国方面へ向かうバスが続々と出る中、乗車したのは「青春ドリーム広島」号。「青春」というだけあって、客層もかなり若かった。
 11時にバスは動き出した。早速寝る準備に入りますが、ね、寝れない・・・。。。
 別に広島行きにワクワクしているわけではなくて、単に夜行バスに慣れてないだけですwww

 こうして大して寝れないまま明朝の広島駅に到着。
 広島に行ったのは実に6年ぶり。せっかくの機会だから思いっきり楽しむぞー!


IMG_o2061.jpg
 この状況でどうしろと。

 というわけで9月4日朝。広島は見事なまでに大雨に見舞われていますorz いやぁ~来て早々モチベーションが削れてくな~(汗
 でもこんな雨でもめげちゃいけない。雨だったら広島駅でホームで列車撮影すればいいんだから。

IMG_o2062.jpg
 前言撤回。やっぱダメかも。

 新幹線以外のJRが総崩れで、もはや広電に望みをつながなくてはならない状況。幸いにも広電は運行していたので何とか撮影しようとします。

 ここでふと我に返る。
 俺、何でこんな思いまでして撮影しようとしてるんだろう。
 完璧主義な性分だから、「広島に来たからには・・・」とできるだけ大きな成果を挙げようとしているのだろう。
 それは分かる。でも、この状況じゃベストゲームは見込めない。むしろ誰がどう見ても負け試合だ。しかもボロ負け。ならば・・・。

 それは、至る所で折れていた心が、完全に粉々になった瞬間だった。
 もはや撮影を続ける気力を失った男は、持っていたお金のほとんどを新幹線代に投ずる。
 撮影旅行にとって一番の敵は大雨。それに2日連続でやられると、さすがにキツいっすよorz

 結局無抵抗でゲームオーバー・・・もとい7時18分発の「のぞみ」に乗り込む。広島滞在は1時間足らず。ホント何しに来たんだろ(涙
 新大阪で「のぞみ」を降り、その後は東海道線を延々と乗り継いで帰京しました。
 この日は午後から名古屋で相当な豪雨が降ったようですが、それに巻き込まれずに済んだだけでも救われたと思うしかないのかな・・・。



 ・・・というわけで、いかがだったでしょうか。見てる分には結構面白かったかと思います。見てる分には。
 「他人の不幸は蜜の味」という言葉もありますし(爆

 広島での成果を振り返ってみると・・・。
 JR:足止めされた列車数本しか撮れず
 広電:グリーンムーバーすら見なかった
 宮島:何それ。おいしいの?

 このような悲劇を繰り返さないためにも、これからは撮影旅行する際は豪雨だと無理に決行しないようにしたいと思います。というわけで今回学んだ教訓。
 撮影旅行はまるで運動会のようだ。
 雨天決行だが、荒天だったら中止せざるを得ないから。


 ・・・教訓になってないや(^^;;;


 ところで・・・。
 1日早く帰った事に関しては後悔していません。むしろこれで良かったかな~なんて。家にいる方が落ち着くし。
 ・・・この夏の間にだんだんダメな方向に向かっている気がするのはなぜか(^^;;;

 また、このままだと悔しいので年末あたりに絶対に広島に行きます。今から既に計画に取り掛かり始めています。というわけで、最後に今大人気のあのドラマの名台詞で締めましょう。
 「やられたらやり返す。倍返しだ‼」

 3時間ほど前に遠征から帰ってきました。

 昨日の朝に出発し、2泊3日の遠征でした。


 ・・・・・・計算合わないんですけど。

 いや、本来の予定なら2泊3日で、今頃は旅先の人だったんですよ。

 つまりね・・・、うん、そういう事orz
 悲惨な結末となったのは想像するに難くないと思います。

 というわけで、遠征の模様と愚痴とその他諸々をたっぷり詰め込んだレポートは次回の記事で。
 ハンカチ無しでは見れないかも?

 予告通り、今日の記事は先日の旅行のことです。あ、個人旅行ではなくサークルで行きました。

 その行き先は前回も行ったと思うんですが、東京都内です。「都内で旅行なんて・・・」と誰もが疑問に思う展開でしょうが、都内とはいっても色々あるんだよねw
 ・・・ここまで書いたところで、勘のいい方なら大体の行き先が分かるかもしれません。

 そんな前置きはさておき、とある平日の夜、この男は竹島桟橋にいた!
 夜に竹島桟橋にいる時点でで怪しさ満点ですよね~。そうです、行きは海の乗り物に乗っちゃいます。

 思ったより難なく集合し、乗船時間まで適当に時間を過ごす。そして乗船時間が来たので、ゾロゾロと移動。

IMG_h1729.jpg
 これはイメージ画像ですw だって船の写真撮ってる余裕なかったもんww あ、船自体はもちろんこれよりだいぶ大きいです。
 そして船中泊です。船中泊なんて初めて・・・と思ったら前に大分県⇒愛媛県で船の中で一夜を明かしてるわw

 自分の寝床に荷物を置いたら、みんなで甲板へ。出航時に甲板から見る夜の東京は見事な景色でした♪

IMG_h1736.jpg
 「これ、ベイブリッジじゃないか?」という声が聞こえましたが、竹芝を出てそんなに経ってないので、ベイブリッジとはちょっと違うんじゃないかな・・・(^^;;; ていうか後ろにフジテレビ見えてるしw

 そして工場夜景、羽田空港と夜の船旅を楽しんで、自分の寝床に戻ります。寝床は雑魚寝かと思ったら2段式の寝台だった。
 適当にダベってから1時くらいに就寝・・・と思ったら船が半端なく揺れる(汗
 船には強いと自分では思っていましたが、さすがにこれはちょっと酔いそうだった。。

 そんなこんなで夢の中。所々起きてはいましたが、意外と寝れたかな。


 翌朝。起きてすぐに甲板に行くと・・・。
IMG_h1809.jpg
 朝の船旅も気持ちいいですね~。八丈富士も新鮮に見えてきます。
 というわけで今回の行き先は八丈島でした。景色とか空気とかは南の島って感じですが、これでも東京都です。その証拠に、車のナンバーは品川だった。
 (ていうかこういう所にこそご当地ナンバーを採用するべきだと思うんだけどな~)

 朝食食べてしばらくすると底土港に到着。まず最初に向かったのは・・・。

IMG_h1830.jpg
 海ー‼
 ていうか、この日の予定のほとんどがここだった。

 水着に着替えて、いざ真夏の海へ。
 しかしその前に関門。砂浜のあまりの熱さに悶絶し、絶叫しつつ全力疾走(^^;;;
 そもそも、裸足で夏の砂浜って自殺行為にも程があるでしょwww

 そんなこんなで海で泳いだり、潜ったり、溺れかけたり(爆
 「あ、死ぬかも」と思ったりすることもありましたが、めっちゃ楽しかったです☆

 で、帰宅後首回りとか腕とかがヒリヒリ地獄となり、さらに脱皮地獄となったのはお約束ですwww

 4時頃に海水浴を終えてホテルに向かう。ホテルの部屋からは夕焼けがきれいに見えた。
IMG_h1844.jpg

 その後は風呂⇒夕食⇒夜の宴会という流れ。
 宴会といってもほとんど「人狼」というゲームで楽しんでましたが。
 自分はなぜか途中参加。初めてだったけど結構楽しかった。でも最初はハブr(以下自粛

 就寝は夜0時過ぎ。八丈島の夜は早い。


 明けて翌日。朝食を食べて10時に出発です。

IMG_h1859.jpg
 八丈八景の1つともいわれる滝の周辺をちょっと散歩したり、

IMG_h1924.jpg
 防波堤で海を眺めたりしました。

 滝の写真見て思い出したんですが、八丈島はスコールが多く、東京の三倍は雨が降るそうで。今回雨に全く当たらなかったのが不思議でしょうがない(^^;
 ていうか防波堤怖かった(^^;; 左右ともに断崖絶壁みたいな感じで、高所恐怖症じゃなくても足震えるほど。怖くて証拠写真なんて残してません。


 こうして空港に行き、14時過ぎの飛行機で羽田へ帰還しました。

 そういや今回は場所が場所だっただけに鉄ネタとは全く無縁でしたが、とりあえず最後に・・・。
IMG_h1947.jpg
 こういう写真でシメましょうw ていうか、帰りに羽田空港で見たのがまさかのこのネタだったというフィナーレ(爆


 ・・・やっぱり急いで書くとネタ部分が少なくて、淡々とした記事になっちゃうな(^^;;;

プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。