気まぐれ雑記帳

鉄道のことはもちろん、日々の生活の中で感じたことなどをマイペースに書いていきます。新コーナーも続々登場予定!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


kako_127.jpg

 <あらすじ>
 名古屋で「リニア・鉄道館」を堪能した後、鈍行乗り継ぎで大阪へ。大阪の洗礼を浴び続けながらも(笑)、大阪市内の激安ホテルに投宿するのだった。



 7時前にホテルを飛び出し、ホテル至近の動物園前から御堂筋線に乗車。
 大阪市営地下鉄の列車接近サウンドは個人的にかなりお気に入り・・・というのは余談もいいとこですね(^^;;
 特に御堂筋線の千里中央行きのサウンドが一番いい・・・ってどんだけ細かいんでしょうかこの人の趣味(^^;;;

 その千里中央行きで新大阪へ。そしてすぐに梅田・天王寺方面の電車に乗る。
 朝からいきなり謎行動全開ですね。。。でもこれはちゃんとした理由があっての行動なんです。

 御堂筋線を淀屋橋で下車。ということはもちろん・・・。

IMG_k6116.jpg
 おけいはんのお出まし。特急に乗ります。

 そしてドアが開くと一目散にこんなところに座るわけです。
IMG_k6121.jpg
 先頭の最前列で前面展望を堪能~♪京阪特急は前面展望に関しては京急の2ドア快特並みのクオリティーを誇りますからね。座って眺められるというのは大きいです。
 やや逆光気味でしたが、複々線区間から住宅地、さらには淀川沿いののどかな風景まで車窓の変化を楽しめました。
 ・・・ガラスに怪しい何かが写り込んでいるのは気にしない方向でお願いします(^^;;;

 祇園四条で京阪特急を下車。この日の主な予定は京都観光です。
 実は今回の京都観光、無計画なんです。
 行きたい名所とかはいくつか考えているけど、細かい予定までは全く決めていない。
 正直京都だったら見て回れる場所が山ほどあるし、市バスがガンガン走っていて移動もしやすいから別に無計画でもいいかなー、なんて。

 そんなわけで幕を開けた行き当たりばったりの京都。まず向かったのは・・・。

IMG_k6139.jpg
 祇園ということで八坂神社です。前にも訪れたことがありますが、若干消化不良気味だったんで・・・。
 楼門を撮影し、散策しつつお参りするという神社参拝のルーティーンを行います。

IMG_k6179.jpg
 神社参拝恒例のおみくじ引き。八坂神社には普通のおみくじの他に、恋みくじなんてのもありました。
 恋愛運といえばピンク色の日々を送りたいお年頃のワタクシが最も見てもらいたい運。さぁ、意を決して引いたくじの結果は果たして・・・。


 凶orz
 あ~なるほど、だから今まで(以下自粛

 さて、このおみくじの処遇をどうするか。
 ①保管する
 ②結ぶ
 ③捨てる
 この3つの選択肢で迷った結果・・・。

 捨てました(蹴
 嫌な事はさっぱり忘れてめでたしめでたし(殴
 というわけで、この男の恋愛運には期待しない方がいいですよ皆様(^^;;;

 そんなこんなで八坂神社を後にして、バス停を探す。
 すると、次の目的地として考えていた場所を行先に掲げるバスを目撃。
 なのでここから数秒間はバスと全力の競走でした(^^;;;

 何とか競走を制し、バスに揺られて20分。さらにバス停から歩くこと10分。こんな場所に着きました。
IMG_k6211.jpg
 というわけで、次の目的地は銀閣寺。(正式名称は慈照寺ですが)
 銀沙灘、向月台、そして銀閣。このコラボはやはり鉄板で、抜群の安定感を見せています。
 ちなみに銀閣寺には中学の修学旅行の時に行ったことがあるんですが・・・。

IMG_old4514.jpg
 こんなんでしたから。。。
 消化不良どころの話じゃないわけで(^^;;;
 中坊が撮ったせいか、写真も消化不良気味のような・・・。。

 思い出に浸るのはこれくらいにして、今の話に戻りますよ。
 順路に従って散策すると、こんな景色のいい場所があったことに気付く。
IMG_k6228.jpg

IMG_k6262.jpg
 そしてやっぱり銀閣。心行くまで撮影し、心行くまで堪能しました。これで5年越しのリベンジ達成!

 縦でも撮ってみた。
IMG_k6260.jpg
 ってこっちの方が明らかに綺麗に撮れてますね・・・(^^;;;

 「銀閣行ったら金閣にも行かなきゃ」という安易な発想で、次の目的地は金閣寺に決定。
 「金閣寺行きのバスに乗れば着くでしょ」というこれまた安易な発想でバスに乗車。
 しかしこの発想は間違いではありませんでした。(←当たり前だ)
 間違いではなかったんだけどさぁ・・・。

 結構時間かかった。
 思ったより遠回りするルートだったみたいです。
 結局30分以上かかって金閣寺に着きました。
 限られた時間でどれだけの名所を効率的に回れるかが京都観光の勝負所であるだけに、ここで時間を食ったのは地味に響きます。

 まぁそれはともかく、金閣を堪能しますよ。(あ、正式名称は鹿苑寺です)
IMG_k6314.jpg
 やはり素晴らしいですね。天気もバッチリだし。

IMG_k6307.jpg
 こちらも縦写真を掲載します。

 ちなみに、さすがは京都の一大名所。たくさんの観光客で賑わう中、修学旅行生らしき姿も多く見かけました。
 「年度末のこの時期に修学旅行!?」と思う方もいるかもしれませんが、こういう京都の超人気スポットとなると年がら年中修学旅行生がいるものなんです。
 自分も中学の修学旅行の時訪れました。

 天の声「・・・ってここもお初じゃないんかい。なんか新鮮味に欠けるなー。」
 分かりましたよ。そんなに文句があるんなら、次は初訪問の名所に行きますよ。
 というわけで金閣寺を後にし、バス停を探す。
 すると、またも次の目的地へ向かうバスが。またもバス停まで全力疾走です。
 幸いにもバスが信号待ちをしたおかげで何とか間に合いました。

 10分も経たずに龍安寺に到着。
IMG_k6339.jpg
 龍安寺といえばこの石庭。これぞ枯山水の趣で、石庭を眺めながら座って休憩できるというのも素晴らしいです。
 ただ、この石庭をしっかり撮影するとなると、ちょっと手間がかかります。
 しかもベストポジションは争奪戦になりがちだから、そこそこの時間と我慢を必要とするわけで・・・。
 結局精神的には風流の欠片もなかったなぁ~俺(^^;;;

 といったところで龍安寺を後に。無計画で無責任な京都散策も後半戦に入ります。

 天の声「京都を満喫しているところに水を差すようで申し訳ないんですが、九州忘れてませんか?」
 いやいや何をおっしゃいますやら。忘れてるわけないじゃないですか。
 詳しい事は次回書きますが、夕方から九州に向けて動き出しますって。

 ・・・ていうか、なんかさっきから得体の知れない天の声たる者がちょいちょい口を挟んできてるような・・・。
 今後の出番に乞うご期待(爆



 二日目 その2
 一日目 その2
スポンサーサイト

kako_127.jpg

 <あらすじ>
 新幹線(他)で名古屋入りした自分。過酷な食事(笑)を制し、次に向かったのは「リニア・鉄道館」でした。



IMG_k5724.jpg
 入るといきなり別世界。
 高速鉄道技術をテーマにしているということで、ここシンボル展示室には鉄道の高速化に大きく貢献した3車両が展示されています。

IMG_k5924.jpg
 一番左はC62-17。国内の蒸気機関車最高速度記録(狭軌)129km/h保持車。
 え、なぜ2階から撮影した写真を載せているかって?簡単なことさ。ハイアングルの方が仕上がりのいい写真が撮れるから。

IMG_k5922.jpg
 続いて955形・・・というよりも「300X」と呼んだ方がしっくりきますね。300系と700系の間あたりに活躍した試験車両で、国内最速記録(リニア除く)443.0km/h保持車。なるほど、確かに300系と700系を足して2で割ったような顔つきですね。
 ちなみにこの車両もハイアングルから。だって(以下略

IMG_k5933.jpg
 蒸気機関車・新幹線と来れば次はリニア。そしてここまでハイアングルで来ればこれも自動的にハイアングル写真となりますw
 こちらの車両はMLX01型。世界最速記録の581km/h保持車です。
 ・・・ここまでくると形式とかはどうでもいいような気もしないではない・・・(爆
 山梨リニア実験線での任務を終えた後、「愛・地球博」で展示され、耐久テストを経ての展示となりました。

IMG_k5902.jpg
 続いて車両展示室へ。大宮の鉄道博物館と比べると雰囲気がめちゃくちゃ明るい。太陽光を取り入れているためか、屋内なのになんか開放的。写真の撮り甲斐もより一層あるってもんです。
 ただ、車両全体はさすがに入らないので、全景写真の中でも一番のお気に入りアングルの写真を掲載しました。

 さて、ここからは「リニア・鉄道館」の車両展示室が誇る展示車両を紹介していきます。
 ただ、全部紹介するわけではありません。とんでもない分量になりますし、そもそも自分の知識量だとカバーしきれない車両も多数いますし・・・。

IMG_k5757.jpg
 というわけでまずは新幹線車両から。
 0系は鉄道系の博物館では常連クラスと言えそうですが、ここでは合計4両展示されています。

IMG_k5813.jpg
 続いて100系。2階建て車両も連結して展示されています。
 自分が東海道新幹線によく乗っていた頃は既に300系がバンバン「こだま」運用に入っていたので、懐かしいというよりはむしろ新鮮。そういや100系引退直前のリバイバル塗装車も撮れずじまいだったなぁ。

 IMG_k5744.jpg
 さらに300系。試作車と量産車の2種類が並んで展示されてるというのが面白いです。
 これで「左と右、試作車はど~っちだ」というのもできるわけですねw
 (間違ってはないかもしれないけど、なんかちょっと違うぞ)
 ・・・正しくは試作車と量産車の違いをしっかり見せるためです。冗談かましてすみません(^^;;;

IMG_k5844.jpg
 さらにさらに922形「ドクターイエロー」。今の「ドクターイエロー」の一世代前にあたる0系フェイスの車両です。
 特筆すべきはこの車両が引退後JR西日本の博多総合車両所にいたこと。よくぞここまで持ってきたものです。

IMG_k5812.jpg
 続いて在来線いきます。こちらは381系
 381系の国鉄色なら福知山線に行けば見ることができますが、貫通型の車両は全車引退済なので貴重。貫通型のこの顔といえば先月「こうのとり」から183系が引退したのも記憶に新しく、「貫通型萌え」が楽しめるのもここだけになってしまいました。
 凛々しいお顔に「しなの」のトレインマーク。正直ここの全展示車両の中で一番カッコいいです。

IMG_k5800.jpg
 その後ろにはキハ181系。山陰の印象が強いですが、この車両のルーツは中央西線電化前の「しなの」に遡ります。
 つまり、かつて「しなの」で活躍していた2車両を縦に並べて展示しているということです。昔の上野駅やら仙台駅やらを再現展示する大宮の鉄博のような派手さはありませんが、粋な演出です。

IMG_k5804.jpg
 続いてクハ111のトップナンバー。幕はしっかり「東京」です。
 湘南色の113系もデカ目も今や絶滅寸前とあって、この車両も近い将来より一層貴重になっていくことでしょう。

IMG_k5765.jpg
 続いてモハ52形。戦前の流線型ブームの中でデビューした車両です。

IMG_k6043.jpg
 ここからは飯田線シリーズ。クモハ12形はJR化後に一度復活して「ゲタ電」として親しまれました。

IMG_k5793.jpg
 ED18-2。わりと最近まで「トロッコファミリー号」の牽引機として活躍していました。

IMG_k5808.jpg
 EF58-157。こちらも「トロッコファミリー号」で活躍していました。
 でも、この車両の現役時代は青とクリームのツートンじゃなかったっけ。個人的には青い方が好きだし、わざわざ茶色に塗り替える必要あったか・・・?

IMG_k5850.jpg
 続いてC57-139。車両展示室唯一の蒸気機関車です。そして地味に準鉄道記念物で、お召し仕様。

IMG_k5790.jpg
 蒸気動車のホジ6014。もうここまでくるとサッパリですが、蒸気動車というのはディーゼルエンジンの代わりに蒸気機関を積んだ車両です。つまりディーゼルカーの祖先とも言える車両で、その功績が評価されて鉄道記念物に指定されています。
 ・・・恥ずかしながらここでこの車両の存在を初めて知りました、相当な大物だったってわけですね・・・。こりゃ失礼しました(^^;;;

 ここまで一通り展示車両を紹介してきたわけですが・・・。

IMG_k5912.jpg
 まだまだいます。
 こうやって車両を奥に詰め込んでいるのは、限られた敷地にできるだけ多くの車両を収蔵するためだと考えられます。有難いことではあるんですが、写真は非常に撮り難い・・・。。。
 そしてこれらの車両群の中には、掘り出し物も多数います。できることなら全部紹介したいところですが、分量の関係で個人的に印象に残った車両のみにとどめさせていただきます。

IMG_k5788.jpg
 「おいらん車」こと建築限界測定車のオヤ31

IMG_k5779.jpg
 続いて165系。この車両の現役時代を文献でしか知らない世代には、ここでの展示は非常に有難いですね。それに165系って保存例が少ないですし。

IMG_k5775.jpg
 381系「しなの」ですが、こちらはJR化後すぐに登場したパノラマグリーン車。この車両も現役の頃を見たかったな~。

 鉄道模型ジオラマも見てきました。
IMG_k5852.jpg
 日本最大のジオラマだそうで、見応えもかなりありました。
 JR東海の博物館ということで、ジオラマの中心はもちろん東海道新幹線。新幹線の沿線風景も再現されています。ということは・・・。
IMG_k6002.jpg
 スカイツリーと東京タワーの共演!
 さらに国会議事堂に東京駅もあります。ということは、このジオラマの世界では東京駅に313系が・・・ってそれを言っちゃ終わりですね(爆
 関東があれば関西もある。というわけでジオラマ左手には清水寺に道頓堀に甲子園が見えました。

 ちなみにここのジオラマはかなり精巧に造られているようで、小ネタも結構あります。
 小ネタ①:名古屋駅近くの広場は野外ライブで盛況中。
 小ネタ②:時代劇の撮影をしている所もあった。
 小ネタ③:甲子園では野球の試合。タイガースか、それとも高校野球か・・・。

 展示車両やジオラマだけでなく、他の展示も見学したりして「リニア・鉄道館」を大満喫。
 あ、勢い余ってかこんな写真が出てきました。
IMG_k5894.jpg
 休憩用のベンチは300系のグリーン席の流用品でした。やたら豪華なベンチでww

 それともう1つ。この展示車両を忘れてました(^^;
IMG_k5886.jpg
 屋外には、休憩車両として117系が展示。屋外の上に場所が場所なだけに、今後の状態が不安なところではありますが・・・。
 あと、前面幕はどうせなら京阪神の「新快速」にしてほしかったな・・・なんて言うのは無茶でしょうか。

IMG_k6058.jpg
 最後に0系&100系という至高の並びを撮影して、「リニア・鉄道館」を後にしました。
 初めて「リニア・鉄道館」を訪れましたが、いやぁかなり楽しかった。
 展示車両が多く、それにマニアックな車両も結構いたので、眠っていた鉄道マニアとしての本能が目を覚ましました。
 今回は3時間強程度の滞在でしたが、もっと長い時間いたいな~と思いました。ていうか是非ともまた来たい。
 「また来たい」の理由が結構撮りこぼしをしていたからというのは内緒で(殴

 あおなみ線で名古屋にとんぼ返り。あの列車が発車待ちをしているということなので撮影に向かいました。
IMG_k6074.jpg
 それがコレ。313系の「セントラルライナー」です。
 「セントラルライナー」は去る3月16日のダイヤ改正で廃止されてしまった列車。つまりこの日が最終日となりました。200系や183系に目が行きがちだろうけど、この列車もダイヤ改正で消える列車の1つだぞー。それでも撮影者は自分含めて5人ほどいましたが。
 ちなみに「セントラルライナー」専属だった313系ですが、今はどうやら普通の快速として走っているようです。

 ささやかな葬式を済ませたところで大阪へ向けて移動開始。
 当初は近鉄特急で優雅に移動・・・となる予定でしたが、金銭面の壁にぶち当たってしまい、結局18キッパーおなじみのルートになりました。
 大垣・米原と乗り換え、いよいよJR西日本エリアに突入。ところが・・・。

 彦根から隣に座ってきた女子高生が、席に着いてすぐに電話しはじめる。
 しかも延々と長電話。
 結局その女子高生は乗車時間の実に95%を通話時間にしていた。
 マナーがどうとかを通り越して、ここまで来ると「堂々としてるな~」とさえ思えてくる。
 こんな事は書くべきではないんでしょうが、あまりに堂々としていたのでこちらも堂々と書かせていただきました。
 そういや前に関西では信号を守る人があまりいないということも聞いた事がある(これは大阪の話ですが)。まさか米原からほんの数分にして関西の洗礼を浴びるとは・・・。

 そんなこんなで大阪に着き、大阪環状線に乗り換え。ところが・・・。
 同じ車両に居合わせていた親子連れが結構ぶっ飛んでて・・・。例えば、車内でかくれんぼしていたりとか。
 こういう光景を見ると、イライラするとかじゃなくてなんか面白くなってくる。「俺大阪に来てるんだな~」って。
 そしてこれを書いてる自分も若干リミッターが外れかけています(爆

 濃厚な大阪テイストにお腹一杯になったところで新今宮に到着。
 ここから徒歩2分のホテルにチェックイン。部屋に入るとビックリ。

 三畳間かいっ!!!

 まぁ下宿だと思えば居心地はかなりいい。
 新今宮の周辺には2000円台はおろか1000円台に到達するホテルもゴロゴロあり、この日宿泊したホテルもその1つです。

 三畳間で少しまったりした後、夕食を食べるため一旦ホテルを出る。
 「天王寺の方が食べる所いっぱいあるだろ」という単純な発想で、お隣の天王寺へ。天王寺では阪和線205系リニューアル車を初撮影しました。
IMG_k6100.jpg

 さて、店を探す時に目当てとしていたのが「安くてガッツリ食べられる所」。
 何せ例の抹茶からほとんど何も食べてないわけですからね・・・。
 しかしそういうお店はなかなか見つからず。ていうかそういう人間が駅ビルのレストラン街にいるという時点で矛盾しまくっている気がしますが(^^;;;
 結局京ゆばと九条ねぎの親子丼に落ち着きました。・・・大阪なのに(^^;;;

 新今宮に戻り、コンビニに向かうため歩いているとこんなお店を発見。
 「定食500円台、ご飯おかわり自由」
 ああ、もうちょっと早く発見していたら・・・。。。

 そしてホテルに戻り、三畳間に布団を敷いて0時前には寝ました。



 二日目 その1
 一日目 その1


 たまには近況報告しないと。

 最近は・・・・・・・・・あ、あれぇ、それほど書くことが(以下自粛
 授業もチラホラ始まりつつありますが、楽しそうな授業が増えてきたかな、という程度。
 ただ、テキストを買わなければいけない授業は財布にもココロにも痛いですが(^^;;;

 まぁこれくらいなので、写真を1枚貼って今日はトンズラします。
IMG_1_9682.jpg
 昨日行ったサークルの新歓ツアーから、撮れたてホヤホヤの写真です。
 場所は見ての通り浅草。・・・あれ、去年も浅草・・・(^^;;;
 新歓ツアーということで、当然ながら我々2年生はホスト側にまわるわけです。

 慣れないホスト側としての活動。なので終始緊張気味でしたし、まだまだ改善点とかたっぷりあるな、というのも痛感。

 ていうか、この時期になると1年前のような緊張を感じるようになるのはなぜ・・・!?

 前回の記事挙げてからまだ半日も経ってませんが・・・。
 待ちに待った(?)九州旅行のレポートを始めたいと思います。

 ・・・ちょっと待って。レポート開始のお知らせをわざわざブログに載せるってことは・・・。

 そうです。今回のレポートはブログでの公開にしたいと思います。
 (ブログの旅記事をHPにも載せるつもりですので、そこはご安心下さい)

 何を突然・・・という展開かもしれませんが、これには理由が2つあります。
 理由①:作成スピードを速めるため
 理由②:最近旅行記をブログに載せるHPが多い傾向にあるため(当社調べ)


 ①は前回の北海道のレポートの反省を踏まえてということで。②は・・・単純に流行に乗っかっただけ(爆

 まぁそれはそうとして、レポートの完成にはいつまでかかるんでしょうか。
 とりあえず三ヶ月を目途にしていますが、どうなることやら。


 ・・・って前置きが長すぎましたね。そろそろ本編に入らないと。
 というわけで、十日間にわたる壮大な旅の全記録、いよいよ出発です!




kako_127.jpg

 一日目 その1

 いよいよ旅行当日。5時18分の横浜線で旅のスタートです。
 これから東海道新幹線に乗る予定なんですよ。なので新横浜まで乗車・・・せずに町田で降りる。

IMG_k5690.jpg
 これから新幹線に乗る人間が、何で小田急に乗る。
 ・・・って事は、お前まさか・・・!?

 まさかの小田原から新幹線です。東海道新幹線って結構割高じゃないですか。だから最小限の利用にとどめておくわけです。
 ・・・この男の東海道新幹線離れ、予想以上だった・・・(^^;;
 ていうか、各停運用中心の2000形が本厚木以西に行くのはなんか新鮮に見える。

 新松田で乗り換え、7時前に小田原に到着。

IMG_k5694.jpg
 というわけで小田原から7時4分発の「ひかり501号」に乗車。小田原で降りる乗客が意外と多くて驚いた。
 月並みな感想だけど、やっぱり新幹線はすごく速い(←月並みにも程があるだろ
 自分みたいな新幹線とはしばらくご無沙汰な人間からすると特にそうです。しかも自分の場合、東海道を鈍行で延々と下るのに慣れているから、それと比べちゃうんですよ。

 小田原から1時間ほどで豊橋に停車。ここで新幹線を降ります。この「ひかり501号」は、小田原の次の停車駅が豊橋。本当に最小限だなオイ。

 豊橋からは例によって在来線で移動です。
IMG_k5698.jpg
 種別が見辛いですが、大垣行きの特別快速。(特急やホームライナーとかの特殊な快速以外では)東海道本線(中京圏)の最高種別ですが、実際には新快速とか快速とかと大して変わらなかったり。新快速と比べると大府に停まるか停まらないかの違いしかありませんからね。
 そもそも中央線ユーザーの感覚からすると、特別快速と快速でほとんど扱いが変わらないことに驚いたりするわけで(笑
 悠々と座れましたが、この列車は大都市名古屋へ向かう列車。岡崎で大量乗車があり、刈谷を過ぎた頃には満員電車の如く混雑になってました。
 こうして列車は名古屋に到着。ここで下車します。

 ・・・忘れてしまった方のためにもう一度確認。今回の旅の行き先は九州です。
 それを名古屋に着いたところで一旦足を止めてしまうなんて、なんてクレイジーな・・・。。。
 でもまぁクレイジーですよ。そこは否定しません。ストレートに九州に突入するんじゃ味気ないなーと思って。
 それに名古屋には行ってみたい所が色々ありますしね。

 せっかく名古屋を訪れたんだから、まずは名古屋グルメを堪能してみたいものです。名古屋グルメといっても、味噌カツとかきしめんとかそういうすぐ思いつきそうなのじゃないんですけどね。
 というわけで地下鉄東山線と名城線を乗り継ぎ・・・。

IMG_k5707.jpg
 こんな場所にたどり着きました。この写真を見てピンと来た方もいるかもしれません。
 「喫茶マウンテン」。「名古屋の山」と呼ばれ、時に畏怖されている場所です。
 ここで朝食兼昼食を食べます。まぁ食べるというよりは・・・。

IMG_k5710.jpg
 ある種の挑戦なんですけどね。
 (ちなみに、こういう料理を食べることをマウンテン用語で「登山」というそうで)

 というわけで出ました。マウンテン名物抹茶小倉スパ
 抹茶を練りこんだパスタに、クリームと果物・・・。スパゲッティとスイーツという、「混ぜるな危険」的なものが融合したとんでもない代物です。まさに料理界の異種格闘技戦。
 リスクも大きいですが、ここまで来たからには後には戻れない。というわけで、少し記念撮影をした後登山開始です。

 序盤は順調。むしろ「こういうのもなかなか悪くないなー」って思える。
 しかし徐々に抹茶の脅威が己の身体に襲い掛かる。当然ペースも下がります。
 ていうか、この抹茶スパ地味に量多いんですけどー!
 サイゼのパスタの二倍はあるんじゃないかな。ていうか、サイゼと同じくらいの量ならこっちもまだ救われるというのに(ry
 そして登山開始から15分くらいで登頂という名の完食。噂の通りですね。正直キツかったっす(^^;;;
 最後の方は胃袋の中で抹茶が暴発寸前の中、根性で何とか食べれたという感じです。もう抹茶は当分は食べたくないです。
 本物の登山みたいに命に関わる・・・とまではいかないにしても、下手すると体調面に大きなダメージを与えかねませんね、これ。

 何はともあれ、名古屋屈指のキワモノを何とか制覇し、体内に抹茶の成分を存分に残したまま(殴)名古屋駅に戻る。

IMG_k5715.jpg
 今度はあおなみ線に乗車。最近できたばかりの臨海鉄道ですが、今年2月にはSLを走らせたりと、なかなか侮れない路線です。貨物線の延長線上として作られた路線なのか、貨物ファンには堪らないであろう車窓も見られますし。

 で、鉄道ファンがあおなみ線に乗る用といったら、ほとんどアレなのではないでしょうか。

IMG_k5720.jpg
 そう、リニア・鉄道館です。



 一日目 その2

 フロントページ


 2年目の大学生活が始まりつつあり、また忙しくなりそうな予感。
 というわけで今はそれほど忙しいってわけではない(バイトも先月に比べると落ち着いてきたし)ですが、当のブログは相変わらずの状態。暖かくなってきたせいか、怠惰に磨きがかかっています(苦笑

 というわけで、本来なら例の九州旅行のレポートに取り掛かるところ。
 しかし、2月のサークル旅行のレポートをまだ書き終えてないというね・・・(^^;;;
 これ、九州に行く前に書き上げるはずだったんだけどな~

 そういう事情がありますので、今日はとりあえず四国のレポートを優先で。九州の方はもう少しお待ち下さい。
 ていうか正直九州レポートを早く書きたいので、こちらのレポートは比較的あっさりといきます(爆 ご了承下さい。


 三日目。この日は寝坊の心配なく悠々と起床。朝食バイキングを食べて10時くらいに悠々と出発。

 最終日は班別で高松の市内観光。自転車を借りて移動です。
 というわけで自転車を走らせて最初に向かったのは栗林公園。
IMG_1_5617.jpg
 栗林公園といえばやっぱりこの風景が見応えあります。

IMG_1_5568.jpg
 そうそう、この時期はちょうど「梅は咲いたが桜はまだかいな」の時期だったんですよね~。

 栗林公園を後にしたら昼食。
 うどん県だからもちろんうどんなんですが、なんか商店街で食べ歩きするらしくて・・・。
 結局自転車はここでお役御免となりました。う~む、自転車を借りた意味があったんだかなかったんだか・・・(^^;;;

IMG_1_5636.jpg
 3軒行きましたが、写真は1軒目のお店で食べたうどんです。
 写真からお察しできると思いますが、このお店がかなりオシャレだった。「はな○るうどん」とかとはまた違った雰囲気でした。容器も普通のお椀みたいに縁が平になってるヤツじゃなかったし。

 余談ですが・・・。
 3月から四国にセブンイレブンが初進出するとかで、ちょうど自分たちの班がうどん屋にいる最中にTVの取材が来たそうですが・・・。
 自分はうどんを食べていて全く気付かず(^^;;; 取材の件も聞いたところによるので、確実に「取材来たぞ!」とは言い切れません。

IMG_1_5654.jpg
 最後は玉藻公園(高松城址)へ。ここは前行ったしなぁ~。

 そんなわけで高松市内観光が終了し、別の班と合流。
 高松からは瀬戸大橋を渡った後、岡山空港経由で帰京。羽田で無事解散となりました。

 ちなみに、今回往復飛行機だったのはパックだったかららしいです。
 そのパックには岡山空港内の売店で使える1000円分の商品券が入ってました。
 それは有難いっちゃ有難いんですが、こうなるとできるだけ1000円ポッキリ使わないと満足できない・・・(^^::: とはいっても普通にお土産だけ買っちゃうと帯に短したすきに流し。普通に1000円オーバーする土産もあるし。
 例えば1050円のお土産を買って50円分を自費で払うという手もありますが、自分はそういうテクニックは使わず。結局600円台のお土産と、その他おやつをいくつか買って元を取りました。ここで手に入れたおやつは、その後の九州旅行で多少なりとも役に立つことになります。

 というわけで次回からいよいよ九州旅行レポート始動です。

 天の声「今日はエイプリルフールです。何か面白い嘘を考えてください」

 うわー、来たよ無茶振り。

 まぁ逃げるのもアレなんで、とりあえずつける嘘はついてみます。
 ・・・こうやって慣れないことをして自爆、というのがいつものパターンなんだが(^^;;;


 ドラ○もんから四次元ポケットが消える

 あの国民的キャラクター「ドラ○もん」の四次元ポケットですが、本年3月31日を最後にその役目を終えていたということが判明しました。
 この事について専門家は「おそらくはポケットから何でも出るという状況が贅沢すぎて耐えられなくなったのでしょう」と見解を述べています。
 四次元ポケットが消えるということは、タケ○プターもどこ○もドアももう見れないということになります。
 街では悲しみの声があがる一方、「子供の夢を壊すな」という批判もあるそうです。
 ちなみに、四次元ポケットが消えたことでアニメも今後の展開の修正を迫られているようです。

 こちらが証拠画像です。
IMG_1_7141.jpg



 ・・・。


 ・・・。


 ・・・嘘ってこれですか?予想をはるかに下回っていたような気が(^^;;;
 そもそもアニメのキャラクターを嘘のネタに使うって時点で発想がもうねー(以下略

 まぁ明確な最終回が存在しないドラ○もんの最終回が創作されて動画サイトに出回っていることもありますし、この程度なら特に問題はないのでしょう。

 というわけでエイプリルフールネタ終了。
 他にも様々なサイトでエイプリルフールが展開されており、4月1日恐るべしといった感じです。





 ・・・なんて感じで書こうと思いましたが・・・。
 ちくしょう、間に合わなかった(泣
 まさかこんな時に記事の保存に失敗するなんてねーorz
 やっぱり嘘はつくもんじゃない、ってことで。

 ちなみに画像は実際に撮ってきたものです。どこで撮ってきたかは、またいずれ・・・。

プロフィール

hayatenowind

Author:hayatenowind
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。